医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

世界初(!?)“これから感じそうなストレスに対するほけん”が爆誕!!『ストレスほけん Presented by ジンマート 』が4月9日(金)からスタート!

ロート製薬株式会社
“リモートワーク孤独すぎ” “宅配ボックス埋まりすぎ” “クソリプもらった”イマドキのストレス怒涛の100連発!あなたはどれに当てはまる?

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:杉本 雅史、以下「ロート製薬」)では、蕁麻疹の治療薬「ジンマート」のキャンペーンとして、2021年4月9日(金)~4月22日(木)までの間、ストレスと蕁麻疹の関係の理解を深める『ストレスほけん Presented by ジンマート』をTwitter上で実施します。


蕁麻疹の原因としては食べ物アレルギーが有名ですが、その他にも様々な“皮膚への刺激”も原因となりえます。
そんなある一定の刺激の強さ=反応閾値(はんのういきち、と呼びます)を超えると蕁麻疹は発症しますが、実はストレスはこの反応閾値を下げてしまいます。すると、普段では蕁麻疹が起こらないような皮膚への刺激でも蕁麻疹が発症してしまい、結果、蕁麻疹を発症された方の68%は、その原因が「ストレスによるもの」と自認識することがわかっています。(ロート製薬調べ 2018年10月実施 N=552)
そんな知られざるストレスと蕁麻疹の関係を広く世の中に発信するため、『ストレスほけん』は爆誕しました。本施策は、キャンペーンに参加してくれた“何かしらのストレスを抱えている人”に、ストレスが原因ともなりえる蕁麻疹の注意喚起をしつつ、抱えるストレスを少しでも発散してもらうためのAmazonギフト券が当たるというものです。フリー素材サイト「いらすとや」の絵で表現された、環境が一変する新生活の季節に起こりうる100パターンのストレスから、自分の身に降りかかりそうなものを1つ選ぶことで参加いただけます。




ストレス100選



『ストレスほけんキャンペーン』実施背景

近年、コロナ禍によりストレスや不安を抱える方が多く見られます。厚生労働省が行った「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感じたこと」に関する調査によると、2020年2月~9月半ば間で「何らかの不安を感じた人」はいずれの時期も半数程度という結果が出ています*。ニューノーマルの今、ストレスを感じる方が増える中で、ストレスと蕁麻疹発症の関係性、リスクがあることを知っていただき、対処の知識を得て頂きたいという思いのもと、『ストレスほけん Presented by ジンマート 』の実施を決定しました。
※出展:厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係るメンタルヘルスに関する 調査結果概要について(https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/syousai.pdf


ストレスと蕁麻疹の関係の理解を促進するTwitterキャンペーン『ストレスほけんキャンペーン』概要

『ストレスほけん Presented by ジンマート 』では、当社が用意した“ストレス100選”の中から、これからご自身の身に起こりうる可能性があるストレスを選んで投稿していただくと、ストレスと蕁麻疹の関係性・蕁麻疹症状への注意喚起と共にAmazonギフト券が抽選で100名様に当たります。 “ストレス100選”では、仕事に纏わる「リモートワーク孤独すぎ」「上司の指示ムズすぎ」、コロナ禍ならではの「オンライン飲み長すぎ」、昨今のSNS時代特有の「キラキラ投稿に疲れてきた」 「クソリプもらった」といったエピソードまで豊富に揃えました。ここから自分に降りかかりそうなストレスをお選びいただき、Twitterで投稿いただくだけで参加可能です。ストレス社会で闘う皆様の奮ってのご参加をお待ちしています!

■『ストレスほけんキャンペーン』概要
・実施時期:2021年4月9日(金)11:00~4月22日(木)17:00
・キャンペーンURL : https://jp.rohto.com/jinmart/stresscp/
・景品:Amazonギフト券1,500円分(100名様)
・キャンペーン参加方法:
1.100パターンのストレスほけんの中から、加入したいストレスほけんを選択。
2.「このストレスほけんに加入する(ツイートして応募する)」ボタンを押下しTwitterへ投稿。
3.投稿後、ジンマートキャンペーンTwitterアカウント(@stresscp)をフォローいただく。
※「このストレスほけんに加入する(ツイートして応募する)」ボタンを押した後に表示されるツイート文章は変更せずツイートしてください。

・本キャンペーンについて
本キャンペーンは、本サイトからTwitterにツイートすることで応募できるプレゼントキャンペーンです。
「ストレスほけん」はキャンペーン企画上における架空のものであり、実際の保険ではありません。




環境が一変したこの時代の“新生活ストレス”100連発!




 


ロート製薬社内で事前調査実施!“ストレス100選”から選ばれた第一位は「社員証の写真うつり悪すぎ」という結果に!

当社は本キャンペーンの実施に先駆け、当社社員200名を対象に、“ストレス100選”の中から自分がこれから感じそうなストレスを事前調査しました。その結果、第一位は「社員証の写真うつり悪すぎ」、第二位は「ビジネス用語カタカナ多すぎ」、第三位は「朝のエレベーター各階で止まりすぎ!」という結果になりました。


ロート製薬社員 共感ストレス上位
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)