美容・健康 パソコン

【福利厚生】法人向けオンラインフィットネス「Fiple」/初月50%OFFキャンペーン実施中!

株式会社BRINGROW
オンラインフィットネスサービス「Fiple」

オンラインフィットネスサービス「Fiple」が、新たに法人向けのオンラインサービスの提供を開始した。リモートワークなど、コロナ禍での運動不足からくる仕事のモチベーション低下を懸念している企業よりお問い合わせが増えており、注目が集まる。





■Fipleの福利厚生サービス
Fipleは企業が抱えるこんな問題を解決します。



1.カラダのケア




テレワークで会社と自宅の往復すらなくなると、運動不足による肩こりや腰痛の症状が悪化し、作業効率の低下や通院による欠勤などの原因となります。仕事の合間にさっとできる15分のエクササイズを積み重ねることで、姿勢や血流を改善することが期待できます。

2.ストレスの緩和に




運動不足が続くと血行を悪くし、カラダの中に老廃物が溜まって疲れやすくなったり、ストレスを感じやすくなります。また、デスクワークで座りっぱなしという方は特に血行が悪くなっている可能性があります。日々少しの運動で血流を促すことが、ストレス解消の近道かもしれません。

3.社内コミュニケーションツールとして




会議や飲み会などがなくなったことで、社内のコミュニケーションが少なくなっていませんか?エクササイズという目的で画面を通し顔を合わせる事で、会話も活性化。精神的なストレスの緩和や、社員様同士のちょっとしたコミュニケーションの再構築に役立ちます。


■サービスの特徴


1.個人利用+企業専属レッスン

個人で好きなレッスンを選んで利用できるプランと契約会社様だけの特別レッスン(60分×2回)がセットになっているオンラインフィットネスサービスになります。従業員の方がそれぞれ出たいレッスンを選択できるので、満足度も上がります。また、会社専用レッスンではヨガ、ピラティス、トレーニング、ストレッチ、ボクササイズなど、様々なジャンルから選択でき、その会社様のご要望に近いレッスン内容を実現致します。


2. 1日3回のショートレッスンが受け放題

個人で利用できるレッスンには、仕事前や合間などにさっと行える15分のレッスンを1日3回受けることができます。全て参加すれば1日45分運動したことになります。コロナの影響でリモートワークになり、運動量が極端に減ってしまった方も多く、知らず知らずのうちに筋力が衰えてしまっています。1日15分でも毎日カラダを動かすことがとても重要です。


3.リーズナブル

オンラインなので価格もリーズナブル!訪問がないので、交通費などの無駄な経費がかからないため、リーズナブルなお値段でご利用頂けます。単発でヨガの先生を呼ぶと・・・1回のレッスンが高くなってしまったりしますが、Fipleの年間契約で更にお得にサービスを利用することができます。


4.効果を感じやすい

完全LIVEレッスンで先生からフォームチェックなどをしてもらえるため、自分一人でやるより効果的にカラダを動かせます。また、見られているという緊張感から集中して取り組むこともできます。

■ショートレッスンスケジュール


■お客様の声
・引きこもりで久々に動かした筋肉が悲鳴をあげてます…(笑)
 素敵な時間をありがとうございました!気持ちよく、心も身体もリフレッシュ出来ました♪
・腰痛がひどい日だったのですが、どこの筋肉が硬いのかストレッチでよく分かりました!
 また、ストレッチできたことで身体が楽になりました!!ありがとうございました!
・久しぶりのヨガ忘れていた事に気づかされて良い勉強になったと共に身体も軽くなりました

■ご利用料金 ※通常料金(税込)


※上記金額から初月は半額になります。
※キャンペーンの適用は4月末日までとなります。

■Fipleでは個人利用のみの会員種別もご用意しています。
どれも運動不足の方や初心者が参加しやすいレッスンとなっています。4種類の会員種別からあなたに合った種別を選ぶことができます。
個人利用をご希望の方は下記URLから会員登録をお願いいします。
https://fiplefit.com/
※4月入会キャンペーン実施中!(先着100名様)※

Fipleに関するお問合せはこちら>> support@fiplefit.com


【会社概要】
株式会社BRINGROW
代表取締役社長:富田俊介
本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-33-8 BLOOM TAMAGAWA 301
設立:2019年4月
事業内容:CAD人材育成事業、オンラインフィットネス事業
URL:http://bringrow.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)