美容・健康

大人の肌のための高機能UVケアシリーズ2品誕生

御木本製薬株式会社
大人の肌は、光から自由になる。~日中のエイジングケア※1発想の高機能※2UVケア~

ミキモト コスメティックス(御木本製薬株式会社)は、新UVケアシリーズ 「ミキモト コスメティックス フェイス UVプロテクター」と「ミキモト コスメティックス UVプロテクター」 を、2021年4月23日(金)に新発売いたします。






新UVケアシリーズは、最高レベルで紫外線ダメージを強力にブロックしながら、スキンケア効果※3にもこだわったエイジングケア※1発想で気になる大気汚染をはじめとした環境ストレスにも着目した “高機能※2日やけ止め”として誕生。顔専用のクリームタイプ、全身用の乳液タイプの全2品で展開いたします。


最高値の防御効果で紫外線をカット(2品共通)

オリジナル成分※を配合し、肌に優しい設計で最高レベルの紫外線カット効果を実現しました(SPF50+/PA++++)。※ミキモト コスメティックス オリジナル成分:パールコンキオリン(R)※4、パールコラーゲン(R)※5、ピュアパールミネラル(R)※6


大気汚染など環境ストレスに着目

保湿成分の「オウゴン根エキス(2品共通成分)」、「ビルベリー葉エキス(フェイスUVプロテクターのみ)」を配合することにより、大気汚染、PM2.5、タバコの煙等の様々な環境ストレスに着目。乾燥から肌を保護します。


オリジナルの処方技術でアプローチ

◆肌を美しく見せる補整効果・バランシングラップ技術採用(フェイス UVプロテクター)
美しい仕上がりに導く 「ライトスムージングパウダー※7」と被膜形成成分「密着ヴェール※8」を配合した「バランシングラップ技術」で、肌の凸凹や肌の色を補整しながらファンデーションの仕上がりの美しさが持続します。

◆汗や水に強い・UVプロテクト膜強化技術(UVプロテクター)
油性成分※9と膜強化成分※10をバランスよく配合するUVプロテクト膜強化技術により、皮膚上にUVカット成分を効率よく保持します。耐水性が向上し、汗や水に強い処方を実現しました。

<商品名>ミキモト コスメティックス フェイス UVプロテクター



【発売日】 2021年4月23日(金)
【販売名】 ミキモト コスメティックス フェイス UVプロテクター
【内容量】 30g
【価格】 6,600円(税込)
無香料・無着色・超純水使用・
アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)
【商品特長】
・SPF50+ / PA++++の最高値の防御効果で紫外線A波(UVA)・B波(UVB)をカットする、顔用日やけ止めクリームです。
・補整効果のある化粧下地としても使用できます。
・汗、水、皮脂に強く、しっとりなめらかにお肌になじみます。
・屋内外の刺激から守るので在宅ワークやちょっとした外出時に使用できます。

<商品名>ミキモト コスメティックス UVプロテクター



【発売日】 2021年4月23日(金)
【販売名】 ミキモト コスメティックス UVプロテクター
【内容量】 50mL
【価格】 4,400円(税込)
無香料・無着色・超純水使用・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

【商品特長】
・ 日常生活からレジャーまで対応の全身用日やけ止め乳液です。
・ 汗、水、皮脂に強く、UVカット効果が持続します。
・ みずみずしく肌へなじむテクスチャーです。
・ 肌に白さを残さず透明な仕上がりになります。

【使用方法】
・2層式タイプなので、上下によく振ってから手のひらに適量をとり、肌になじませるようにムラなく伸ばしてください。・落とす時、顔はクレンジングのご使用をおすすめします。体はボディ用洗浄料をよく泡立てて洗ってください。

※1 年齢に応じたうるおい補給によるお手入れ ※2 最高レベルの紫外線遮断効果、および保湿効果 ※3保湿効果 ※4 加水分解コンキオリン(保湿)※5 サクシノイルアテロコラーゲン(保湿)※6 真珠ミネラルで肌を整える成分(塩化Ca、塩化Na、塩化鉄、塩化Mg)※7パールアパタイト(R)ファイン(ヒドロキシアパタイト)(皮脂吸着成分)、ポリメチルシルセスキオキサン(フィーリング調整剤)、酸化チタン(フィーリング調整剤) ※8(PPG-12/SMDI)コポリマー(保湿)、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン(保湿)※9(PPG-51/SMDI)コポリマー(保湿) ※10ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-10ジメチコン(保湿)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)