美容・健康

2019年9月、新たな取り組みを始めます。キールズ「MADE BETTER」スキンケアから、アースケアをはじめよう。

日本ロレアル株式会社


1851年、キールズはニューヨークの小さなアポセカリ―(欧米の調剤薬局)として創業してから、「利益を得るためだけでなく、地域社会に還元する」ことを約束し、天然由来成分を使ったスキンケア製品や、エネルギー・資源を無駄にしないパッケージ開発を行ってきました。
2019年、キールズでは創業以来大切にしてきた地球に優しい製品づくりと、サービスに加え、地域社会への還元「Kiehl’s GIVES」の一環として、日本の森を再生させ、「キールズの森」をつくる活動をはじめます。
お買い物の際に、ショッピングバッグを辞退されマイバッグをご使用頂くと、1回につき10円を森林保全団体に寄付します。
毎日のスキンケアを選ぶことから少しずつ始められる、社会活動。
そんなMADE BETTER(メイドベター)を通して、キールズはよりよい未来を創っていくことを約束します。

■キールズの地球に優しい製品づくりとサービス

1. 天然由来成分の使用
創業当初から世界中の植物を研究し、肌にも地球にも優しい天然由来成分にこだわった製品づくりを行っています。キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート(夜用美容オイル)は天然由来成分を96%配合しています。

2. サステイナブルな資源の選定
生産者の生活や地球の未来を考えた資源調達を行っています。キールズ カレンデュラトナーに配合されているカレンデュラの花びらは、エジプトの畑で1つ1つ丁寧に手摘みされています。

3. 資源のリサイクル
製品パッケージの資源を最大限活用するために、店舗で製品の空き容器を回収し、リサイクルしています。キールズ カレンデュラトナーのボトルは、100%リサイクル済みのボトルです。

4. 責任あるパッケージ開発と生産
不必要なエネルギーや資源を無駄にしないパッケージデザインや生産を行っています。

5. KIEHL’S GIVES
キールズにとって大切なコミュニティーである地球環境や子供へ様々な支援を行っています。2019年からは新たな取り組みとして、地球の未来を考え、ショッピングバッグを削減し、日本で「キールズの森」をつくる活動をスタートします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会