美容・健康

歯周病対策には毛先の反発力”毛のコシ”が重要 G・U・Mデンタルブラシ 新CM「つよゴシとよわゴシ編」

サンスターグループ
~東出昌大さんと児嶋一哉さんが毛束に扮して登場~

 サンスターグループ(以下サンスター)は、歯周病菌とたたかう「G・U・M(ガム)」ブランドのガム・デンタルブラシ新CMに、タレントの東出昌大さんと児嶋一哉さんを起用し、2019年8月17日(土)より全国で放映開始します。



 ハブラシは現状、生活者にとって非常に低関与なカテゴリーと考えられており、調査*1では「ハブラシなんてどれも同じだと思う」といった声があがっています。
 一方、歯周病対策には、ハブラシでのブラッシングで、しっかりプラーク(歯垢)除去することが大切です。そのプラークの除去には、毛先の細さだけでなく、歯垢をしっかりかき出す力が必要で、毛先の反発力“毛のコシ”が重要であるとサンスターは考えています。
 新CMでは、ハブラシの毛束に扮した東出昌大さんと児嶋一哉さんが、“毛のコシ”が重要であることを伝えるストーリー展開となっています。東出さんはプラークを上手にかき出せるコシのある毛「つよゴシ」に、児嶋さんは撫でるだけで上手くかき出せない毛「よわゴシ」に扮して、プラークをかき出す毛の力に違いがあることを表現しています。

 お口の健康を起点とした全身の健康を考えるサンスターは、今後も、歯周病予防に対する意識を高め、オーラルケアの重要性を啓発してまいります。
*1 2019年サンスター調べ

【放送開始】 2019年8月17日(土)~
【放送地域】 全国
【CMタイプ】ガム・デンタルブラシ「つよゴシとよわゴシ編」 15秒 

■ストーリーボード ガム・デンタルブラシ「つよゴシとよわゴシ編」


■出演者プロフィール


東出昌大

2012年映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー。最近の出演作に、映画『寝ても覚めても』、CX系ドラマ『コンフィデンスマンJP』、映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス篇-』、WOWOW『悪党~加害者追跡調査~』、NHK『ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~』などに出演。



児嶋一哉
1993年、高校の同級生の渡部建とアンジャッシュを結成。「爆笑オンエアバトル」や「エンタの神様」などに出演。2008年、黒沢清監督「東京ソナタ」出演以降、俳優活動を開始。以降「おっさんずラブ」や「恋の罪」などテレビドラマや映画にも出演。バラエティ番組にも多数出演。「児嶋だよ!」でおなじみ。


■ガム・デンタルブラシシリーズ
 サンスターのガム・デンタルブラシはすべてプラーク除去に効果的な毛先の反発力がしっかりある、“つよゴシ”。気になるお口の状態に合わせてお選びいただけます。
 詳細はhttps://jp.sunstargum.com/lineup/






【サンスターグループについて】
サンスターグループは、持株会社サンスターSA(スイス・エトワ)を中心に、オーラルケア、健康食品、化粧品など消費者向けの製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・スイスSA(スイス)と、自動車や建築向けの接着剤・シーリング剤、オートバイや自動車向け金属加工部品などの産業向け製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・シンガポールPte.Ltd.(シンガポール)を中核会社とする企業グループです。

<お客様からの商品のお問い合わせ先>
サンスターお客様相談室    TEL:0120-008241(平日9:30~17:00 土日祝除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会