食品・飲料

選べるおいしい健康茶「ノンカフェイン 玄米と黒まめのお茶」2021年4月8日(木)より発売

株式会社ミツハシ
~創業100年以上の歴史を持つ横浜の米屋「ミツハシライス」から、もみ付き玄米を使った健康茶が新登場~

株式会社ミツハシ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:三橋 美幸、以下「ミツハシライス」)は、焙煎したもみ付き玄米を使った健康茶「ノンカフェイン 玄米と黒まめのお茶 (ぽかぽかブレンド/するするブレンド)」を2021年4月8日(木)よりミツハシライス楽天市場にて販売を開始いたしました。


「玄米と黒まめのお茶」
お米屋さんが作った「もみ付き玄米」のおいしい健康茶です。安心して飲んで頂きたい、そしておいしいお茶で心からホッとして欲しい、そんな思いでつくりました。健やかなお茶のある暮らしをはじめませんか。


▶健康茶らしくない健康茶
何となく健康茶に躊躇しているみなさまにも安心して飲んで頂けるよう、味にこだわり試作を重ねました。もみ付き玄米の良さを生かすため、あえてブレンドの数を3種に絞り、玄米と相性の良かった、甘く香ばしい香りの「黒大豆」を合わせました。残留農薬検査済みで安心してお飲み頂けます。ノンカフェインなので、おやすみ前のリラックスタイムにもぴったりです。

▶選べるフレーバー
選べる2種類をご用意しました。金時生姜入りの「ぽかぽかブレンド」、キャンドルブッシュ入りの「するするブレンド」をお選びいただけます。

▶身体にやさしいこだわりの原料
もみが付いた状態の玄米(稲の穂からとったそのままの状態)を焙煎して使っています。普段食べることのないもみ殻には、多量の「ケイ素」が含まれています。ケイ素は髪や肌、爪を美しく保ち、血管の修復を助ける栄養素で、体内で作り出すことが出来ません。黒大豆には、高い抗酸化作用のある「アントシアニン」や「大豆サポニン」が豊富に含まれています。
「玄米と黒まめのお茶」ポイント


商品特徴


「玄米と黒まめのお茶」飲み方
●焙煎にこだわった「もみ付き玄米」を使ったおいしい健康茶です。
●ぽかぽかブレンド
 (原材料:もみ付き玄米、黒大豆、金時生姜)
●するするブレンド※
 (原材料:もみ付き玄米、キャンドルブッシュ、黒大豆)
●お召し上がり方:カップにティーバッグを1包入れ、200~250mlの
 熱湯を注ぎ、3分ほど蒸らしてお飲みください。
●1袋30包入り、約1か月分です。(1日1包お飲み頂いた場合)


※「するするブレンド」には、キャンドルブッシュが含まれています。1日1~2包を目安にお飲みください。一度に多量に摂取した場合、お腹が緩くなる可能性があります。また、疾病のある方、妊娠・授乳中の方、お子さまのご使用は控えてください。体質に合わない場合や、体調がすぐれない場合はご使用を中止してください。


商品情報


「玄米と黒まめのお茶」パッケージ

■商品名 : ノンカフェイン 玄米と黒まめのお茶
      (ぽかぽかブレンド/するするブレンド)
■内容量 : 60g(2g×30包)/袋
■取扱店舗: ミツハシ楽天市場
■発売日 : 2021年4月8日(木)より発売中
■商品内容: ぽかぽかブレンド(金時生姜をブレンド)/
      するするブレンド(キャンドルブッシュをブレンド)


会社概要


名称  : 株式会社ミツハシ
代表者 : 代表取締役会長兼 CEO 三橋 美幸(みつはし よしゆき)
所在地 : 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-25
創立  : 1951年(昭和26年)
事業内容: 米穀、炊飯・加工商品・輸入米の販売
資本金 : 3億1千円
従業員数: 273名(2020年3月末時点)
URL  : http://www.3284rice.com/

= “ミツハシライス”とは? =



「おいしい生活(くらし)、あなたと共に。」という
経営理念のもと、米卸売から炊飯事業、冷凍事業を営む
創業100年を超えるお米の一貫メーカーです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本件に関するお問合せ先:
株式会社ミツハシ 原元(はらもと)
TEL:045-270-6172
Mail:mitsuhashi-contact@mitsuhashi-rice.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)