企業向けシステム・通信・機器

NECの愛玩動物コミュニケーションプラットフォームサービス『waneco(ワネコ)』へ『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』採用

株式会社obniz
株式会社obniz(本社:東京都豊島区/代表取締役:佐藤雄紀)の公式製品『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』はこの度、日本電気株式会社(本社:東京都港区/執行役員社長 兼 CEO:森田隆之|以下、NEC)が開発した、愛玩動物コミュニケーションプラットフォームサービス『waneco(ワネコ)』への採用が決定しました。 『obnizBLE/Wi-Fiゲートウェイ』の特長である「設定から管理・運用までの簡単さ」や「機能拡張性の高さ」および「コストパフォーマンスの良さ」が、今後のシステム運用に活かされることとなります。





「ウェルビーイング」にデジタル×データ解析で貢献
 世界保健機関(WHO)憲章では、「健康とは、病気ではない 弱っていないという状態でなく、心身そして社会的にも、すべてが満たされた状態」とし、これを「ウェルビーイング」と定義づけています。人々の生活や行動、価値観が急速に変化するなか、NECは自社のPurpose(存在意義)である「安心・安全・公平・効率の社会価値実現」の基盤として、ウェルビーイングに大きく着目しました。
 新たに開発された愛玩動物コミュニケーションプラットフォームサービス『waneco』は、飼い主と動物病院をはじめとする事業者がネットワークとなり、人々と愛犬・愛猫が幸せに生活することをサポートするシステムです。
 首輪に付いた犬猫用活動量計『PLUS CYCLE』(プラスサイクル/製造元:株式会社 日本動物高度医療センター)から取得した各種データを、『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』で収集・管理し、飼い主の皆さまがLINEを通じて遠隔から愛犬・愛猫の様子を確認できるほか、蓄積されたデータおよびNECの最先端AI技術群 『NEC the WISE』で分析した結果は動物病院などの事業者と連携され、健康管理や飼育支援に活用されていきます。





参考:愛犬・愛猫の様子を会話のように把握できる『waneco talk』
 愛玩動物コミュニケーションプラットフォームサービス『waneco』ならではの機能のひとつが、飼い主が離れたところからも愛犬や愛猫の様子をLINE上で会話のように確認できる『waneco talk』です。
 室内にいる愛犬・愛猫の行動は『PLUS CYCLE』でデジタルデータ化され、『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』が収集した後、NECのAI分析によってどういった振る舞いや状態か会話形式でLINE上に表示されます。この『waneco talk』で、飼い主の方は外出先からも愛犬・愛猫の様子を確認できます。





『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』とは

 『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』は、エンコアードジャパン株式会社が開発した『コネクトハブ』※を株式会社obnizが独自のIoTテクノロジー『obniz』を活かしてカスタマイズした、GW機器です。
 電源とWi-Fi環境があればコンセントに挿すだけでセットアップできるコンパクト型で、一般的なGWと比べて1台あたりの価格は約2分の1に抑えながらも、高い機能性を持ち合わせています。
 清潔感のあるカラーと小さなサイズで、どんな空間でも邪魔にならずに利用しやすいゲートウェイです。

※ソフトバンク株式会社の子会社であるエンコアードジャパン株式会社が開発した世界最小クラスのWi-Fiゲートウェイ


<主な機能>
・BLE通信ができるあらゆるIoT機器に対応
・セットアップの工数が少なくスピーディ
・IoT機器(センサーやビーコン)の一元管理を低コストで実現
・保守点検やプログラムの変更、対象機器の台数増減などの遠隔管理と操作をサポート


 『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』は1台あたりの価格、保守・管理のしやすさ、機能拡張性、目的や施設変更への対応力によって、医療・介護・建築・公共施設など幅広い産業のIoT化推進に役立てられています。


『waneco』の今後の予定
 『waneco』は「Pet Relationship Manegement」(PRM)というコンセプトに基づき、NECが持つ画像分析技術やデジタル技術を活用しながら、「人々とペットのウェルビーイング」の実現を目指します。
 2021年4月よりNEC社内にて実証実験を開始し、同年8月から一般販売開始の予定です。

 
 株式会社obnizは、『waneco』のシステム構築へ弊社のIoT技術を惜しみなくご提供することで、家族の一員である愛犬・愛猫との健やかな暮らしを陰ながら支えていきます。


日本電気株式会社
■代表者:執行役員社長 兼 CEO 森田隆之 (もりたたかゆき)
■本社所在地:東京都港区芝5丁目7番1号
■創業:1899年7月
■事業内容:社会公共事業 / 社会基盤事業 / エンタープライズ事業 / ネットワークサービス事業 / グローバル事業
■公式サイト:https://jpn.nec.com/
■『waneco』 公式サイト:https://waneco.nec.com/
■『waneco talk』:https://waneco.nec.com/wanecotalk/



動物病院がつくった犬猫用活動量計
『PLUS CYCLE』
■製造元: 株式会社日本動物高度医療センター
■『PLUS CYCLE』 公式サイト: https://pluscycle.jp/
■日本動物高度医療センター: https://www.jarmec.co.jp/


<本プレスリリースのPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d40376-20210413-7911.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)