医療・医薬・福祉 美容・健康

【初回生産分が完売!】尿検査で分かる「新型コロナ重症化リスク」検査キットが増産体制構築

Blue Industries株式会社
Blue Industries株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役 久慈知明)は、2021年4月9日に販売開始した「新型コロナウイルス重症化リスク」検査キットの初回生産分が完売したことを発表しました。また、お客様からのご反響にお応えするため、製造ラインを増設し増産体制を整えることを決定しました。現在、検査キットは予約注文にて受付を行っています。



販売公式サイト:https://coronarisktest.com/

■商品紹介
「新型コロナウイルス重症化リスク」検査キットは、当社尿検査キット「PASTOOL」第1弾の製品です。
医療機関に行くことなく、自宅でできる尿検査で重症化リスクを判定できます。
重症化リスクが高いと判定された方が、withコロナ時代に対応した新しい生活様式を実践することで、新型コロナウイルス感染症で亡くなる方を減らしたいとの想いで開発されました。



■PASTOOLとは
尿検査で健康状態が分かる検査キットD2Cブランド。今後、様々な病気に対応する検査キットをリリース予定です。将来的にはがんの早期発見、部位特定が尿検査だけで可能になる社会を実現すべく、日々研究に励んでおります。

■会社概要
Blue Industries株式会社
所在地:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14階
代表取締役:久慈 知明
URL: https://www.blueindustries.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)