医療・医薬・福祉 素材・化学・エネルギー

アジレント・テクノロジー、日本市場において買収した旧ProZyme社の製品の販売を開始

アジレント・テクノロジー株式会社

アジレント・テクノロジー株式会社(社長:合田 豊治、本社:東京都八王子市高倉町9番1号)は、米アジレント・テクノロジーズ・インクが2018年8月に買収を完了した旧ProZyme社の糖鎖分析用の試薬、キット、標準物質について、2019年8月19日から日本市場向けに販売を開始することを発表します。

旧ProZyme社は、糖鎖試薬、キット、標準物質の開発製造において業界のリーダーでした。その製品は、遊離糖鎖分析における効率的なサンプル前処理に役立っています。糖鎖は、バイオ治療、新規医薬品の開発、細菌生理学研究、プロテオミクス研究において、多様な役割を担っているため、糖鎖生物学はバイオ医薬においてもっとも急成長している分野の1つとなっています。

このたび、糖鎖分析用の試薬、キット、標準物質の販売を開始することで、アジレントのバイオ医薬向け消耗品製品群が拡充することとなり、この市場に向けて幅広いソリューションを提供できるようになります。


アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、ライフサイエンス、診断、応用化学市場におけるグローバルリーダーです。50 年以上にわたる知見と技術革新にもとづき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、および人材により、お客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えをお届けします。2018 年度の売上高は 49 億1000万米ドルでした。従業員は全世界で 15,550 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、以下のウェブサイトでご覧ください。
http://www.agilent.co.jp

アジレントの最新情報は、Newsroom を購読することでご覧いただけます。LinkedIn、Twitter、Facebook で、アジレントをフォローしてください。

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
http://www.agilent.co.jp/newsjp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会