住宅・建築・建設

防災持続力と安心な空気環境を両立するニューノーマル時代のレジリエンス住宅 『カサート レジリエンスモデル』 新発売

パナソニック ホームズ株式会社
~自然災害と健康不安から暮らしを守る販促活動「おうち防衛作戦」も展開~

パナソニック ホームズ株式会社では、このたび、防災持続力と安心な空気環境を両立するニューノーマル時代のレジリエンス住宅『カサート レジリエンスモデル』を、2021年4月16日から新発売します。 併せて同日から、頻発する自然災害と空気汚染をはじめとする健康不安から暮らしを守る住まいについて様々に提案する販促活動「おうち防衛作戦」を全国の展示場・営業拠点で展開。当社の住まいが備える“高い防災持続力”と“きれいな空気”について、お客さまにわかりやすく訴求していきます。


▶当リリースの本文はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d22927-20210415-7317.pdf
▶『カサート レジリエンスモデル』の詳細はこちら:https://homes.panasonic.com/common/resilience/

『カサート レジリエンスモデル』は、当社が2019年4月から展開している「防災持続力を備える家」をベースに、コロナ禍で高まる「換気」等の衛生意識の高まりや将来的な家族構成・暮らしの変化に対応し、きれいな空気や間取りの変化の機能価値をプラスして新開発した戸建住宅です。

『カサート レジリエンスモデル』外観

同住宅の特長は、

(1)超高層ビルと同じ制震技術により、繰り返す地震にもゆがみを防ぎ、柱や間仕切りの少ない開放的な大空間も実現できる強い構造
(2)捕集性能が極めて高い「HEPAフィルター」の採用で、窓を開けなくても家中の空気を浄化・換気できるオリジナル全館空調システム「エアロハス」
(3)将来的な家族構成や暮らしの変化に対応し、間取りを柔軟に変更できる「先読み設計」※1

となっており、ニューノーマル時代の暮らしにおいて“新しい、快適な日常”を提案する、主力の戸建住宅として、今後さまざまに拡販展開を図っていきます。

※1: 「先読み設計」はパナソニック ホームズ株式会社の登録商標

◎『カサート レジリエンスモデル』の詳細はこち
https://homes.panasonic.com/common/resilience/
◎「防災持続力を備える家」の詳細はこち
https://homes.panasonic.com/common/anshin/
◎「地震あんしん保証の詳細はこち
https://homes.panasonic.com/common/jishin-hosho/
◎全館空調システム「エアロハス」の詳細はこち
https://homes.panasonic.com/common/airlohas/
◎可動間仕切収納「コロクロ」の詳細はこち
https://homes.panasonic.com/common/storage/kadoumajikiri/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)