スポーツ・アウトドア 美容・健康

アンダーアーマー×エニタイムフィットネス タイアップキャンペーン BACK TO GYM ワークアウトを始めよう

株式会社ドーム
~特集ページにアクセスすると、エニタイムフィットネスの1日体験チケットが手に入る~ 2021年4月15日(木)~ 5月9日(日)

アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームは、エニタイムフィットネスを展開する株式会社Fast Fitness Japanとともに、新たなシーズンに向けてワークアウトに取り組むアスリートを応援する特別キャンペーンを開催します。





「BACK TO GYM -ワークアウトを始めよう-」キャンペーン概要


「BACK TO GYM -ワークアウトを始めよう-」キャンペーンは、生活様式が変化し、運動不足の人が増加する傾向にある社会状況の中、新しいウェアをまとい、気分を一新してワークアウトを再開していただくための、アンダーアーマーとエニタイムフィットネスによるコラボレーション企画です。



アンダーアーマーユーザーでエニタイムフィットネス未加入の方には、エニタイムフィットネス×アンダーアーマーの特集ページをご覧いただくとエニタイムフィットネスの1日体験チケットをもれなくプレゼント。対象となる300店舗の中からお好きなお店を選んだ上で、トレーニングに励んでいただくことができます。
※対象店舗については、体験チケット応募フォームよりご確認ください。



エニタイムフィットネス会員の方には、期間中、全店舗にてアンダーアーマー特別クーポンをプレゼント。



※対象商品:アンダーアーマー 2021年春夏アイテム(一部対象外)

期間:2021年4月15日(木)~5月9日(日)
特集ページ:http://bit.ly/BackToGym21SP
エニタイムフィットネス 公式サイト:https://www.anytimefitness.co.jp/

ワークアウトに最適な「アイソチル」搭載商品も展開中

新たなシーズンの始まり。目標にむけてワークアウトを始めるなら今です。アンダーアーマーは革新的なテクノロジーを搭載したアイテムとともに、アスリートのワークアウトをサポートします。

「UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER(進化をもたらす)」をミッションとするアンダーアーマーは、どんな時でもアスリートの悩みを解決したいと考えています。スポーツを行う上で、「暑さ」との戦いは避けて通れません。夏の酷暑下でトレーニングを行うアスリートは、過酷な環境により心身ともに大きく消耗します。そこでアンダーアーマーは、アスリートを暑さから解放して常にクールに保つテクノロジー、アイソチルを開発。ワークアウトに最適なアイソチルを搭載した商品を、4月1日から順次展開しています。

「アイソチル」テクノロジーについて
特殊構造のアクアXナイロン糸を採用することで、生地が肌に触れた瞬間に熱を素早く吸収、発散。吸汗速乾性にも優れており、シャツから伝わる冷感が持続して、酷暑でも涼しく快適な状態を保ちます。アイソチルは、アスリートがコンディションに関係なく、最後までプレーに集中できることを目指して開発されました。




【詳細】
・UA ISO-CHILL 特設サイト:
https://bit.ly/31xhNoA
 UAアイソチルについて詳細を掲載しております。ぜひご覧ください。

・販売店舗:
 アンダーアーマー 直営店(https://shop.underarmour.co.jp/
 アンダーアーマー 公式サイト(https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/
 その他、全国のスポーツ量販店などで販売予定

■UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド”。身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。

■株式会社ドーム

1996年創業。テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)の事業を展開。「スポーツを通じて社会を豊かにする」、「社会価値の創造」という理念のもと、豊かな社会づくりに貢献することを目指す。

【お客様からのお問い合わせ先】
《ドームカスタマーセンター》
TEL:0120-106-786
www.underarmour.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)