美容・健康

ハリウッド株式会社『第3回WOMAN’s VALUE AWARD』企業部門<審査員賞>受賞

ハリウッド化粧品
女性(社員)の活躍が推進されている企業として、キャリア志向女子学生が選出。

ハリウッド株式会社(東京都港区六本木6-4-1)は、第3回WOMAN’s VALUE AWARD(主催:キャリア美人株式会社内・実行委員会)の企業部門審査員賞を受賞いたしました。創業者の想いを紡ぎ、美容業を通して女性が健康で活躍できる社会創造に貢献する企業として、キャリア志向の女子学生のみなさんから評価をいただきました。




第3回WOMAN’s VALUE AWARD の受賞者が発表され、企業部門審査員賞受賞にともない、オンライン授賞者登壇セミナーに、ハリウッド株式会社マーケティング戦略室 室長 並田ともみが登壇いたしました。WOMAN’s VALUE AWARD は女性の活躍が推進されている個人や企業をキャリア志向の女子学生の皆さんが選出するもので、並田ともみ室長自身の経歴やハリウッド株式会社の社風にも注目が集まりました。


ハリウッド株式会社は創業者夫人の美容家 メイ牛山が長く代表を務めていたことや、化粧品メーカーであることから女性社員比率が高く、性別や働き方の多様性が自然と育まれていた傾向があります。現在も、全体の71%が女性社員で構成されており、管理職においても54%が女性です。
また創業当時から、美容業を通じて様々な社会貢献に賛同しながら、多様でサスティナブルな社会創造を意識する社風が根付いております。
後列右から2番目がメイ牛山

第3回WOMAN’s VALUE AWARD https://award.career-bijin.jp/
ハリウッド株式会社受賞 https://shukatsu-bijin.jp/company/100

ハリウッド株式会社 https://hollywood-jp.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)