教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

~避けられない上司とのコミュニケーション。採用のミスマッチを防ぐ~白衣の転職「上司紹介コーナー」を実装!

キュリオシティ株式会社

新生活が始まり、新たな職場で意気揚々と勤務する方もいれば、新たな職場を探し始めた方も多いかと思います。転職先とのミスマッチを減らすため、医療・福祉業会に特化した求人広告を提供する「白衣の転職」は、4月19日(月)より求人詳細ページに「上司紹介コーナー」を設置いたします。

職場コミュニケーションの中でも、特に“直接の上司”とのコミュニケーションは避けては通れません。白衣の転職のサービス設計時に、独自に実施した医療従事者向けのアンケートでは、転職の際に不安に思うこととして「転職先に馴染めるか」、転職先に求める条件は「人間関係」を上位に挙げる方が多くいらっしゃいました。本取り組みは、事前に求人情報に上司の方の客観的な印象を記載することで、ミスマッチを減らすことを目的としています。

2021年11月末よりサービス開始した「白衣の転職」
URL:https://hakuinotenshoku.com



採用担当者に上司の方の印象を独自インタビュー!


白衣の転職では、原則申し込みをいただいた求人のみを掲載しており、求人原稿の作成時に正確な情報をヒアリングをした上で原稿を作成しています。写真や名前の掲出はご本人から掲載許可をいただいた方に限りますが、ヒアリングの中で、採用担当の方が感じる上司の方の印象を伺い、施設PR文に記載しています。求職者の方が少しでも施設の雰囲気を感じていただけるよう、今後もニーズに即した施策を実行してまいります。
求職者の方が少しでも施設の雰囲気を感じていただけるよう、今後もニーズに即した施策を実行してまいります。



求職者のニーズに合わせた情報提供で「1応募=1内定」を目指す


職員の採用方法としては、職員からの紹介、ハローワーク、自社採用ページからの応募、紹介エージェントからの紹介、人材派遣、求人広告などが代表的です。これまで、特に人手不足の医療・福祉業界では、応募者のπを集めるためにどうするかが重視されてきました。結果として採用コストは高騰傾向にありますが、本来、診療報酬・介護報酬の限られた財源で運営する病院や介護施設は、採用コスト(採用単価)は抑えなければなりません。

ミスマッチを防ぐ「1応募=1内定」

本業の合間に転職活動をする方も多く、求職者にとっても不採用はコスト・リスクとなります。そのため、応募した求人に、確実に入職・定着できることが重要です。応募後の“ちょっと違う“を最大限減らすべく、白衣の転職は、応募者のニーズに合った求人情報をまとめて発信する“キュレーター”として、求職者のライフステージに合った働き方ができる施設情報を提供します。



白衣の転職サービス概要




■名称  :医療・福祉専門求人広告「白衣の転職」
■内容  :成果報酬型求人広告サイト
■開始時期:2020年11月末
■運営会社:キュリオシティ株式会社
■白衣の転職公式: https://hakuinotenshoku.com

白衣の転職は、掲載費用0円、入職後に後払いで施設から求人広告費をいただくモデルのため、リスクなく求人掲載することが可能です。長期的な掲載施設様とのお付き合いとなるため、応募者の反応に合わせて求人要件を引き締めたり、施設内の人員戦略の変更に合わせて条件を変更したりすることが可能です。





運営会社


会社名  :キュリオシティ株式会社
所在地  :〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F
代表取締役:大槻伸夫
事業内容 :情報サイト「医療のミカタ」運営、転職サイト「白衣の転職」運営
経営コンサルティング事業
企業HP:https://www.curiosity-biz.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)