美容・健康

毎年大好評のファンケル銀座スクエア 「春のローズガーデン」を4月24日(土)から開催

株式会社ファンケル
今年で14年目の開催 来場者数は延べ55,000人!

株式会社ファンケルの旗艦店であるファンケル銀座スクエア(東京都中央区銀座5-8-16)では、毎年大好評の「春のローズガーデン」を、2021年4月24日(土)から2021年5月2日(日)まで開催いたします。



ファンケル銀座スクエアの最上階にあるスカイガーデンでは、季節の花々で彩った期間限定のガーデンイベントを年間に数回開催し、中でも、「春のローズガーデン」は一番の人気企画です。今年で14年目の開催を迎え、延べ55,000人の方にご来場いただいています。
昨年は新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、開催を中止としましたが、今年は感染対策を万全にして実施します。

 今年のテーマは「光(ひかり」。
「外出自粛が求められて、こもりがちな生活や心に、光(ひかり)を届けたい。多くの方々の心に、和らぎを届けたい。」そんな想いを込めた、まばゆい光に満ちたローズガーデンです。黄色やオレンジといった、明るい色彩のバラを中心に約30品種、350鉢が咲き誇ります。光を浴びて存在感を増す、北欧の手芸インテリア「ヒンメリ」など、光を生かした装飾とバラの共演もお楽しみいただけます。ガーデンデザインや設営は、京成バラ園様のご協力をいただきました。

■見どころの品種
クードゥクール
花芯に火を灯したような珍しい色彩が特徴です。


フォルツァ!
花名はイタリア語で「頑張れ!」を意味し、
「この花のように心に火を灯してという」メッセージを有するバラです。


恋きらら
輝くような明るい黄色が特徴です。小ぶりで可愛い花をたくさん咲かせる点も魅力の一つです。

  
・レディヒリンドン
華奢な枝に大きめの花を咲かせ、ロイヤルミルクティの香を放ちます。目と鼻で楽しむことのできるバラです。

        
【春のローズガーデン 開催概要】
■期間:2021年4月24日(土)~2021年5月2日(日)
■時間:11:00~18:30 (最終日は16:30まで)
■会場:10F スカイガーデン
■入場料:無料
※入場制限を行う場合がございます。ご了承ください。


【ファンケル 銀座スクエアについて】



URL:https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html
営業時間:11:00~20:00 (フロアにより異なります)
アクセス:・東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅A3出口より徒歩1分
・JR有楽町駅 銀座口より徒歩8分
(〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目 8-16)
定休日:なし ※1月1日のみ休館


【新型ウイルス感染対策について】
行政からの指導に基づき、感染対策を十分に行っております。
・エントランスでの検温・消毒、及び混雑状況によっては入場制限を実施
・館内の定期的な換気、及び消毒
・スタッフの手袋、フェイスカードまたはマスクの着用徹底
・お客様へのマスク着用、及び体調不良の方は来館をご遠慮いただくよう告知

※政府及び東京都の方針や宣言により、記載内容が変更、中止となる場合もあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)