医療・医薬・福祉

ロシュDCジャパン、病院向け血糖測定器「アキュチェックガイドワン」を発売

ロシュDCジャパン株式会社
ロシュDCジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:コウ・チュンギアップ、以下「ロシュDCジャパン」)は、病棟における血糖値測定用に開発したグルコース分析装置「アキュチェックガイドワン」と専用の試験紙「アキュチェックガイドワンストリップ」を4月19日から全国の医療機関に向けて発売します。


アキュチェックガイドワンは、国際ガイドラインをクリアすることで高い精度を実現した※1グルコース分析装置で、血液中に薬剤などの物質が存在していても測定値は影響を受けない濃度範囲を206種類の物質において確認しています。さらにシンプルな操作性で、院内のさまざまなシーンにおいてスムーズな測定をサポートします。

また、アキュチェックガイドワンを血糖値転送システム「ガイドモア」と併用いただくと、現在お使いの電子カルテを改修することなく、血糖値を電子カルテへ転送することが可能となります。測定値の記録忘れや誤入力などのインシデントの低減につながり、医療安全対策への貢献が期待できます。

※1米国Clinical and Laboratory Standards Institute(CLSI : 臨床検査標準協会)発行のPOCT国際ガイドライン「CLSI POCT12 - A3」で定められている試験方法で測定。測定値とリファレンス値と比較し、測定値が100 mg/dL未満の場合リファレンス値との差が±12 mg/dL範囲内に測定値の95 %が、100 mg/dL以上の場合リファレンス値との差が±12.5 %範囲内に測定値の95 %が入りました。(社内データ)

アキュチェックガイドワン
アキュチェックガイドワンとガイドモアの併用(イメージ)
アキュチェックガイドワンの主な仕様
一般的名称:グルコース分析装置
販売名:アキュチェックガイドワン
医療機器届出番号:13B1X10225000007 特定保守管理医療機器
検体量:全血0.6μL
測定時間:4秒以下
測定範囲:10~600 mg/dL
ヘマトクリット値:10~65 %
記憶容量:最大720回分(自動記録)、QC点検32回分
寸法:80×47×20 mm
重量:約40 g(電池を含む)
希望小売価格(税別):13,000円
一般的名称:血液検査用グルコースキット

販売名:アキュチェックガイドワンストリップ
体外診断用医薬品届出番号:13E1X00005000001
希望小売価格(税別):6,250円(50枚入り)

ロシュDCジャパンについて
ロシュDCジャパン株式会社(https://www.roche-dcjapan.co.jp/)はスイスのバーゼルに本社を置くロシュのグループ会社です。ロシュ・グループは、人々の生活を改善するための科学の発展に取り組む医薬品と診断薬の世界的なパイオニアで、全世界で約94,000人を超える従業員を擁し、100ヵ国以上で活動を行っております。中でもロシュ・ダイアベティス・ケアは、40年以上にわたり革新的な糖尿病関連製品とサービスを世界に先駆けて開発して参りました。ロシュDCジャパン株式会社は、糖尿病患者さんはもとより、介護者、医療従事者、行政など、すべての関係者へ「統合化した個別糖尿病マネジメント(iPDM)」の革新的なソリューションを提供することで、患者さんが日々の負担から解放され、昼夜を問わず安心して生活できるようサポートします。

本件に関するお問い合わせ先
ロシュDCジャパン株式会社 コミュニケーション部 TEL: (03)6634 -1114 (代表)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)