暮らし 医療・医薬・福祉

年齢や疾患に関わらず愛犬をすっきり綺麗に!老犬ホームでわんこのシャンプーの予約承り中!

株式会社アニスピホールディングス
ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を展開する株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)が運営するペットホテル&犬の介護・看護施設「Doggy’s Home」は5月よりシャンプーサービスを開始しますのでご報告いたします。


シャンプーされる犬
 2020年12月に埼玉県北本市にオープンしたペットホテル&犬の介護・看護施設「Doggy’s Home」では、従来、老犬ホームやペットホテル・日中預かりのサービスを提供していましたが、2021年5月よりシャンプーサービスを開始します。当施設が老犬ホーム事業にて培った経験やノウハウを元に、年齢や疾患を理由に他のペットサロンで断られてしまった犬も動物看護師がシャンプーいたします。

 価格も4,400円からと他のサロンや動物病院よりも安価で、マイクロナノバブルを使用することで毛穴の汚れや老廃物も落とすことができるため、犬に負担をかけないように短時間でのシャンプーが可能です。オプション(別料金)では炭酸泉や薬浴も選ぶことができ、犬の体調や疾患に応じたサービスラインナップを用意しています。

 また当施設では、様々な理由から飼育継続が難しくなった猫の引き取りおよび譲渡仲介(名称:「にゃおんレスキュー」)を行っています。お預かりした動物達は障がい者グループホームなどの入居者や勤務するスタッフに引き取られ、新たな飼い主の元で幸せに暮らしています。

【引き取り事例】
うにくん
うにくん
一番最初に保護された方が当時住んでいたのは猫不可の物件で、その後、先住犬の病気と高齢化のために引っ越した物件も猫が飼えない条件でした。また転勤に伴う転居も多く、今後も住居選択の制約が続き、かつ経済的にも飼育を継続するのは難しいと判断されました。当初はまだ手のひらにのる綿ぼこり程度の仔猫で、イルカのぬいぐるみにの背中にやっとの思いでよじ登って、保護主さんが次に見た時にはもう寝ていたそうです。

当施設で一時預かりをしている期間も、環境の変化に物怖じせず、保護主さんの語る通りツンデレな性格を発揮しています。「誰かを癒し、和ませ、穏やかに過ごしてほしい」という保護主さんの願いが叶うように、責任をもって譲渡仲介をさせていただきます。

〈ペットホテル&わんこの看護・介護施設「Doggy's Home(ドギーズホーム)」〉
住所:埼玉県北本市東間1-31-4
電話番号:080-3466-0211
営業時間:8:00~22:00
動物取扱に関する登録:保管、譲受飼育(第56-0397号、第56-0398号)
https://anispi.co.jp/doggys-home/

〈株式会社アニスピホールディングスについて〉
 株式会社アニスピホールディングスは 2016年に設立、「人間福祉と動物福祉の追求」を企業理念とし、社会問題を事業で解決する「ISSUE DRIVEN COMPANY(イシュードリブンカンパニー)」として、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決にホールディングス一丸となって取り組んでいます。
2018年8月よりスタートした日本初(※)のペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」は、一般的な障がい者グループホームと異なり、保護犬や保護猫の引き取りを推奨し、動物との共生環境を整えています。これに共感いただいた参画企業は244法人・474拠点(2021年3月現在)となっています。※自社調べ

●会社名:株式会社アニスピホールディングス
●所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル3階
●代表取締役:藤田 英明
●事業内容:
[本社事業]
・ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」事業
・運動療法メインの障がい者生活介護「ワーカウト」事業
・100%動物看護師によるペットシッターサービス「ケアペッツ」事業
・ペットホテル&愛犬のための介護・看護施設「Doggy’s Home」事業
・障がい事業者向け通販「ふくすけ」事業
・障害福祉事業者専用 厚生労働省発表Q&A サイト運営事業
・サービス管理責任者職能団体として質の向上を支援する「一般社団法人サービス管理責任者協会」事務局

[子会社事業]
・障がい領域の運営管理・請求システム「しょ~あっぷ」の開発・販売(株式会社キュワンシステム)
・空き家物件を始めとする物件提供・土地活用を事業(株式会社空き家活用研究所)
・マイノリティのためのお役立ち情報&コミュニティを提供(株式会社アイデアル)
・障がい・保育・看護・介護に特化した人材サービス(スターメッド株式会社)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)