美容・健康

5月4日「みどりの日」に緑の企業5社がコラボ 地球とみんなが健やかに過ごせる日々に感謝を。『グリーン・クリーン・プロジェクト』始動

ピップ株式会社
4月20日(火)~5月4日(火)まで「#私のグリーン活動」キャンペーン実施中 各社の商品詰め合わせセットが30名様に当たるチャンス!

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、2021年4月20日(火)より“地球とみんなが健やかに過ごせる日々に感謝を”という理念のもと『グリーン・クリーン・プロジェクト』を立ち上げ、株式会社生活の木、サラヤ株式会社、株式会社ユーグレナ、ワタミ株式会社と共に活動を開始します。本プロジェクトは、5月4日(火)「みどりの日」を契機に“緑”というキーワードで繋がった5社が、環境について考え、自然に感謝する機会を創出するプロジェクトです。初年度となる2021年は、企業と消費者が行っている環境に優しい取り組みを社会全体で共有し、取り組みの輪を広めていくことを目指します。




特設サイト
https://www.pipjapan.co.jp/green-clean-project/


『グリーン・クリーン・プロジェクト』について

◆『グリーン・クリーン・プロジェクト』とは
『グリーン・クリーン・プロジェクト』は、5月4日「みどりの日」を契機に、“緑色”をイメージカラーに持つ5社が今ある自然を未来へ繋いでいくため、自然に感謝する機会を創出し、環境について考える”グリーンの輪”を広げていくことを目的にしたプロジェクトです。
いつの時代も、地球とそこに暮らす私たちの生活は、豊かな自然に支えられてきました。しかし、現在、地球温暖化や海洋汚染など、様々な環境問題が自然を脅かしています。日常の中で一人一人が自然や環境に対する感謝の気持ちを意識することが、健やかな地球をはぐくむ第一歩だと考え、『グリーン・クリーン・プロジェクト』を始動。初年度である2021年は、企業と消費者が行っている環境に優しい取り組みやアイディアを社会全体でシェアし、取り組みの輪を広めていくことを目指します。

◆『グリーン・クリーン・プロジェクト』発足の背景


ピップは、“豊かな自然をこの先もずっと残していきたい”、“社会全体で環境について考え、自然に感謝する期間を創り出したい”、このような想いから、自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ※ことを趣旨とする「みどりの日」を契機に本プロジェクトを立ち上げました。また、本プロジェクトを進行していくにあたり、より多くの消費者の皆さまに環境について考え、自然を身近に感じる機会にしていただきたいと考え、自然を表す“緑色”に関係する企業様にもご協力をお願いしました。初年度は、業種の異なる計4社の企業様にご賛同いただき、無事プロジェクトをスタートする運びとなりました。本プロジェクトは、今年限りのものではなく、永続的に続く企画にしていきたいと考えています。『グリーン・クリーン・プロジェクト』を通して、一人でも多くの方が環境について考え、自然に感謝する機会となれば幸いです。

※出典:内閣府ホームページ (https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html


『グリーン・クリーン・プロジェクト』参加企業5社のグリーン活動

【ピップ株式会社】


「THE WELLNESS COMPANY(人々の身心の健康に貢献する企業の実現を目指す)」を理念に掲げるピップが主体となって、“地球とみんなが健やかに過ごせる日々に感謝を”という想いのもと『グリーン・クリーン・プロジェクト』を立ち上げました。ピップでは、SDGsの取り組みの一環として、「ピップマグネループシリーズ」のパッケージの形状変更を行いました。その結果、従来のパッケージと比較し、プラスチック使用量を50%以上削減することが可能になりました。さらに、パッケージの材質にバイオマスPET※を採用することで、より環境に配慮したパッケージにリニューアルしました。今後も引き続き、環境に配慮した製品作りに取り組んでいきます。
※サトウキビ由来の成分を30%含んだ原料を含むPET樹脂

【株式会社生活の木】


今回のプロジェクト背景にもある『今ある自然を未来へ繋いでいく』という言葉は、自然の恵みを活用し、サスティナブルな社会を目指す企業として非常に共感し、プロジェクトへ参加を決定しました。自然を考える企業が集まり、多くの方々にこの取り組みの輪が広がることを願っています。生活の木では、「自然と暮らす Well-earth」と題し、地球と植物、動物、関わる全ての人々が、安心して持続可能な生活が送れることを目指し様々な取り組みを行っています。その1つとして、石けんなどの原料となるパームオイルの主原産地ボルネオ島の森林と野生動物たちを守る活動として、各種団体に協賛支援を行い、約2.5ha(サッカーコート約3.5面分)の生活の木の森を購入しました。また、年間30万kWhを風力やバイオマスから発電したグリーン電力を日常業務に使用しています。

【サラヤ株式会社】


今回、“グリーン”に縁のある企業のプロジェクトへお声掛け頂き、大変嬉しく思います。サラヤは創業当初より天然素材を用いた“ひとと地球”にやさしい製品づくりに取り組み、皆様の「衛生・環境・健康」に貢献する製品とサービスをお届けしています。中でも誕生50周年の『ヤシノミ洗剤』は、石油系洗剤による水質汚染が社会問題となる中、業界に先駆けて環境への負荷が少ない植物系の食器用洗剤として誕生しました。
現在では、原料の1つ“パーム油”による熱帯雨林の伐採などの社会問題に対して、原料原産地のマレーシア・ボルネオ島にて各種団体と協力し、熱帯雨林の回復と傷ついた動植物の救出などの環境保全活動を行っています。

【株式会社ユーグレナ】


私たちユーグレナ社は、人びとの現在から未来までの健康をかなえることを目指して食品をつくっています。その食品などの売上の一部を、ユーグレナ社の創業のきっかけの地であるバングラデシュの子どもたちへ栄養豊富なユーグレナ入りクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の運営に充てています。そして、地球にやさしいバイオ燃料もユーグレナからつくっています。
「地球とみんなが健やかに過ごせる日々に感謝を」というプロジェクト理念が、私たちユーグレナ社が掲げるフィロソフィー「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」と通ずるものがあり、共感し、本プロジェクトに参加しました。

【ワタミ株式会社】


ワタミグループでは、「美しい地球を美しいままに、子どもたちに残していく」という環境宣言を発表して以降、6次産業化を推進するなど、事業活動をつうじてSDGsの目標達成に向けて取り組んでいます。2001年から有機農業に取り組み、外食店舗で有機野菜の商品をお客様へ提供しています。また2006年から森林再生ボランティア活動の取り組みを推進しています。


「#私のグリーン活動」キャンペーン

ピップ株式会社のTwitterでは、4月20日(火)~5月4日(火)まで、消費者の皆さまが普段行っている環境に優しい取り組みを募集する、「#私のグリーン活動」キャンペーンを実施します。「エコバッグを使用している」、「電気をこまめに消す」、「使えなくなってしまった物をこんな使い方している」など、内容は日ごろの何気ない取り組みでも構いません。投稿いただいた取り組みの一部は、特設サイトにてご紹介します。

<Twitterキャンペーン概要>
▼応募期間:2021年4月20日(火)~5月4日(火)23:59 まで

▼応募方法:1.ピップ株式会社のTwitterアカウント (@pippip_jp)をフォロー
2.ハッシュタグ「#私のグリーン活動」をつけて、ご自身が普段行っている環境に優しい取り組みを投稿

▼キャンペーン詳細:https://www.pipjapan.co.jp/green-clean-project/contents/index.html

▼ 当選品:各社の商品詰め合わせセットが30名様に当たる

1.ピップ株式会社
ピップマグネループEX 50cm ブラック



強力磁力150ミリステラの磁石4粒を含む、計20粒の磁石を内蔵したループが、首・肩の血行を改善しコリをほぐす商品。着脱がカンタンで水洗いも可能です。パッケージの一部は環境に配慮したバイオマスPETを使用。

2.株式会社生活の木
ジョン&ダイアナのハンドメイドソープ
プルメリア(90g)&ライラック(90g) 2個セット



生活の木のコンセプトに共感したジョンとダイアナ夫妻が作り始めた、人と地球にやさしい手作りソープ。お肌に潤いを残す優しい洗いあがりの石けんで、売上1%をボルネオの環境保全に使用しています。

3.サラヤ株式会社
野菜・食器用 ヤシノミ洗剤 500ml



今年で誕生50周年を迎えるロングセラー商品。誕生以来、手肌へのやさしさと高い生分解性をもつヤシの実由来の洗浄成分を使用し、洗浄には不要なものは入れない“無香料・無着色”にこだわった、環境にやさしい植物系の洗剤です。

4.株式会社ユーグレナ
からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ &
フルーツグリーンオレ カロリーオフ 2本セット



今と未来の健康を考え、味・原材料・処方にこだわり、また地球環境にも配慮した、サステナブルな商品。石垣島ユーグレナ10億個の恵みをぎゅっと閉じこめた毎日飲みたくなる、自然な甘さのドリンクです。

5.ワタミ株式会社
キャロット&オレンジ 2本



にんじんの産地として知られる千葉県にあるワタミファーム山武農場。ここで育てられた有機の冬にんじんをジュースにしました。素材の味が活きるよう、絞ったそのままをジュースにするストレート製法。濃縮オレンジ果汁とブレンドすることでにんじんの甘みをひきたて、お子様でも飲みやすいジュースです。

ピップ株式会社 https://www.pipjapan.co.jp/
ピップ株式会社 公式Twitterアカウント https://twitter.com/pippip_jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)