医療・医薬・福祉

突然の下痢の緊急対策に!水なしでも飲める『ピシャット下痢止めOD錠』パッケージ全面リニューアル

大幸薬品株式会社
大幸薬品の医薬品カテゴリー初となるnendo(代表 佐藤オオキ)デザイン、試しやすい少量サイズ4錠入りも新発売。2019年9月2日(月)発売

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、突然の下痢に水なしでも飲める『ピシャット下痢止めOD錠』のパッケージを全面リニューアルし、2019年9月2日(月)より全国のドラッグストア、薬局、薬店、インターネット通販などで販売を開始します。また、これまでの12錠入りに加え、試しやすい4錠入りの少量サイズを新たに発売します。





『ピシャット下痢止めOD錠』は、「ロペラミド塩酸塩」のはたらきにより、腸に直接作用し、腸の過剰なぜん動運動と腸管内の水分分泌を抑制する下痢止めです。また、口の中でふわっと溶ける口腔内崩壊錠(OD錠)で、水なしでも唾液のみで噛み砕かずにすばやく溶けるため、通勤・通学中や会議中、レジャー・旅行中など、外出先での突然の下痢をすぐに止めたい時におすすめです。なお、本製品は特定の成分を含んだOTC医薬品の年間購入額が一定基準を超えると所得控除を受けられる制度「セルフメディケーション税制」の対象製品です。

今回のデザインリニューアルでは、黄色と黒の警戒色を用いることで、突然の下痢という緊急事態に使用する事を連想させるとともに、視認性を高めています。さらに、パッケージ表面には『ピシャット下痢止めOD錠』の主成分を化学式で表記し、ケミカルな印象を強調することで、生薬「木(もく)クレオソート」を主成分とする当社の主力製品『正露丸』シリーズとのすみ分けを図っています。
また、2019年10月に予定されている消費税増税を踏まえ、希望小売価格500円(税抜)という手に取りやすい低価格の少量サイズを今回新たにラインナップに追加しました。

『正露丸』シリーズは、「ウイルス・菌」「食べすぎ・飲みすぎ」「ストレス」「冷え」の4つのすべての下痢に対して飲むことができる「全下痢対応」※可能な製品として、一方『ピシャット下痢止めOD錠』は一刻も早く止めたい突然の下痢に対する緊急対応の製品として、消費者に下痢の状況に応じた使い分けを提案していきます。

本製品は世界的デザイナーの佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィスnendoデザインです。大幸薬品とnendoは2018年3月に、弊社製品のマーケティングおよびブランディングに関する複数年にわたる包括的パートナー契約を締結しており、2018年9月の『クレベリン』パッケージリニューアルに続き、新デザインを手掛けていただきました。

※ 通常の日常生活で起こる下痢症状の原因を大幸薬品が分類したものです。発熱、血便、粘液便の方は医師、薬剤師又は登録販売者にご相談下さい。


製品概要



■製品名:ピシャット下痢止めOD錠
■区分:指定第2類医薬品
■発売日:2019年9月2日(月)
■希望小売価格(税抜):12錠 1,000円 / 4錠 500円
■成分:2錠(成人の1日服用量)中、ロペラミド塩酸塩1mg
■効能・効果:食べすぎ・飲みすぎによる下痢、寝冷えによる下痢
■用法・用量:成人(15才以上)… 1回1錠 / 1日服用回数2回まで
 口中で溶かして服用するか、水又はお湯で服用してください。
 ただし、服用間隔は4時間以上あけてください。また、下痢が止まれば服用しないでください。


■大幸薬品株式会社について
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会