医療・医薬・福祉 その他

KAIグループ、刃物を通した社会貢献活動 岐阜県の医療機関へ感染症対策としてツメキリを無償配布

貝印株式会社
~2021年4月に県内86施設へ計8,300個のツメキリ寄贈~

 ツメキリ国内シェアNo.1※1企業である総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)を含むKAIグループは、2021年4月に刃物を通した社会貢献活動の一環として、感染症対策推進のため岐阜県内の医療機関へ計8,300個のツメキリを寄贈させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。 ※1 メーカー売上金額・数量ランキング 2019年4月~2020年3月 SOOパネルデータ



 今回、「新型コロナウイルスと最前線で闘うすべての医療従事者の皆様に対して力になりたい」というKAIグループの思いに賛同くださった岐阜県病院協会のご協力により、新型コロナウイルス感染症患者の受け入れやサポートを行っている県内の医療機関、計86施設へのツメキリの寄贈が実現いたしました。

 医療従事者の皆様に刀匠関孫六の伝統から生まれた「関孫六 ツメキリ type101」、カラフルで高品質なインド仕様の「KAI Tsumekiri」をご用意いたしました。また、ツメキリはKAIグループ創立110周年記念テーマソング「未来へ」(シンガー・ソングライター 岡本真夜さん作)の歌詞のワンフレーズを“応援メッセージ”としてあしらった特製スリーブにお入れしてご提供予定です。

 今後もKAIグループはツメキリ国内シェアNo.1※1企業として、衛生面から皆様に一人一個の“Myツメキリ”をお持ちいただき、ツメを短く清潔に保つことを推奨していきます。そして、今回のツメキリの寄贈が新型コロナウイルス感染拡大予防として少しでも役立つものになるように願っております。

概要

寄贈時期:2021年4月中

寄贈対象:感染症指定医療機関(岐阜赤十字病院、大垣市民病院、中濃厚生病院、岐阜県立多治見病院、久美愛厚          生病院)他岐阜県内の医療機関 計86施設

寄贈数 :関孫六 ツメキリ type101/5,000個  KAI Tsumekiri /3,300個 計8,300個

提供する商品について

商品名:関孫六 ツメキリ type101
特長:刀匠関孫六の伝統から生まれたツメキリ。ツメキリの重量感と、刃先の磨きにこだわり、なめらかな切れ味を再現。本体サイドにU字溝のツメヤスリを搭載。


商品名: KAI Tsumekiri
特長:インド仕様のツメキリ。食事の時に手を使うため、 爪の間の汚れを取ることができるピック付き。ピンク
、グリーン、オレンジ、イエロー、ブラック、ブルー、ホワイトの7色展開。KAI india(インド)で製造。

KAIグループ創立110周年記念テーマソング 「未来へ」

関孫六スリーブ

KAI Tsumekiriシール

 今回、特製スリーブにあしらった「毎日 笑顔でいたいから 明日のために 誰かのために あきらめない想いを紡いで 未来を創って行くんだ」というメッセージは、2018年に創業110周年の節目を迎えたことを記念して、シンガー・ソングライターの岡本真夜さんに製作いただいたKAIグループ創立110周年記念テーマソング「未来へ」のワンフレーズとなります。
 岡本さんに「明るい未来に向けて笑顔で毎日過ごせるように」との思いを込めて作詞・作曲いただいた本楽曲は、KAIグループから医療従事者の皆様に対しての応援メッセージとしてぴったりであるため、今回特製スリーブおよびシールに印字したQRコードより本楽曲をご視聴いただける仕様にてお届けいたします。

▼今回の取り組みに対する岡本真夜さんからのコメント
withコロナの生活が長く続いていますが、医療従事者の方たちの日々の闘いは想像を絶するものだと思います。今回貝印さんからこの楽曲も一緒に贈りたいというお話をいただきました。音楽でどこまで力になれるのかはわかりませんが、日々の疲れが少しでも取れるような、そして明日も頑張ろうと思えるような、そんな役割ができたなら嬉しいです。

「未来へ」 岡本真夜 作詞・作曲/岡本真夜
楽曲MV URL :https://www.youtube.com/watch?v=rr-cmVbK6F0

岡本真夜さんプロフィール



1995年にデビュー曲「TOMORROW」で、200万枚のセールスを記録。3rdシングル「Alone」は初のバラードとしてロングセラーに。
以降、「そのままの君でいて」「サヨナラ」「宝物」「ハピハピ バースディ」「アララの呪文」などCMソング・アニメ・ドラマ・映画の主題歌など次々にヒット曲を輩出。
一方で、広末涼子、平原綾香、沢田知可子、岩崎宏美、中山美穂、中森明菜、相川七瀬などへの楽曲提供も多数手掛けており、コンポーザーとしても活躍している。
2012年3月には、自身のデビュー曲「TOMORROW」を再録音し、東日本大震災で傷ついた人々の復興のためにとALBUM「Tomorrow」を発表。
2016年3月2日にはmayoとしてピアノインストアルバム「always love you」を発売し、念願のピアニストデビューを果たす。
現在もシンガーソングライター岡本真夜、ピアニストmayoとして活動を続けながら、2020年5月10日、‘’岡本真夜‘’デビュー25周年を迎え「岡本真夜 25th anniversary BEST ALBUM~Thanks a million~」をリリースした。
コロナ禍でリアルライブは開催せず2度の25周年記念オンラインライブを開催した。

■『貝印、ツメキリのすべて。』
https://www.kai-group.com/products/tsumekiri/
ツメキリの製品情報、選び方、使い方、トラブルやコラムまでツメキリに関する情報をご紹介しています。

【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5  代表取締役社長:遠藤宏治 http://www.kai-group.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)