住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

【フレイル予防で健康寿命の延伸】全国で運営の高齢者住宅で“フレイル予防プログラム”を開始

株式会社ジェイ・エス・ビー
~運動、食事、社会参加の3本柱で長期的に入居者をサポート~


 UniLife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤 雅彦 以下 当社)と高齢者住宅の運営管理を行うグループ会社である株式会社グランユニライフケアサービス(代表取締役:井上隆司)は、当社が全国で運営する高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館シリーズ」にて、入居者を対象とした健康長寿の延伸をサポートする「フレイル予防プログラム」を開始することをお知らせします。


【全国で開催するフレイル予防プログラム】
 今回開催するフレイル予防プログラムでは、「運動」「食事」「社会参加」に着目し、3つのプログラムを用意しています。
 「運動」「社会参加」では、セントラルスポーツ株式会社(代表取締役社長:後藤 聖治 以下、セントラルスポーツ)の協力の下、入居者対象の介護予防運動を開始します。コロナ禍で落ちてしまった体力の回復を目指し、月2回の介護予防運動を3か月間継続することで、少しずつ身体を慣らしながら実施できるプログラムです。感染対策をした上でリアルでの環境下で実施することにより、他入居者やトレーナーとの交流も図ります。
 「食事面」では、筋肉のもととなるたんぱく質を意識した栄養面におけるサポートも実施します。介護予防運動実施後の夕飯時にたんぱく質の顆粒を使い、食品の風味や見栄えを損なわずに高たんぱく食を提供。
65歳以上のご高齢者様の1日の推奨量である50~60gのたんぱく質を摂取することにより、筋力低下の予防をサポートします。
 また、胃腸の働きを助ける効果が期待できる電解水素水整水器を全住宅に導入することにより、入居者が日々摂取する飲料水から、健康増進に繋がるサポートを実施します。

【運動・社会参加】
■介護予防体操概要
対象者  :全国の高齢者住宅「グランメゾン迎賓館シリーズ」の入居者
開始時期 :2021年4月より順次開始
実施回数 :月2回を3か月間実施(計6回)
プログラム:運動ができていなかった身体を少しずつ慣らしていくプログラム。
開催場所 :(北海道)グランメゾン迎賓館 函館湯の川/(宮城)メディカルグランヴィル 仙台若林/(滋賀)グランメゾン迎賓館 大津大将軍/(京都)グランメゾン迎賓館 京都嵐山/グランメゾン迎賓館 京都嵐山II/グランメゾン迎賓館 京都桂川/メディカルグランメゾン 京都五条御前/(大阪)グランメゾン迎賓館 豊中浜/(福岡)グランメゾン迎賓館 福岡伊都/グランメゾン迎賓館 福岡小笹/グランヴィル鳳凰館 福岡周船寺

【食事】
■たんぱく質摂取プログラム概要
上記施設にて、介護予防運動実施後の夕飯時にたんぱく質の顆粒を味噌汁などの汁物に溶かして提供します。(追加たんぱく摂取量 5g/回/名)
豚皮由来のゼラチンを吸収しやすく低分子化した、糖分・脂肪分ゼロの純粋な“たんぱく質”補給食品です。
ほぼ無味無臭で、食事の味を変えずに、美味しくたんぱく質を摂取することが出来ます。
「フレイル(虚弱)」対策への関心が高まっています。筋肉の減少を防ぐため、たんぱく質の摂取を増やす取り組みが重要です。


製造 :新田ゼラチン株式会社
名称 :コラーゲンプロ(コラーゲンペプチド)
原材料:コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)
栄養成分(100gあたり):エネルギー370kcal,たんぱく質93g,
            脂質0g,食塩相当量0.01~0.08g


■電解水素水整水器の導入
胃腸の働きを助ける効果が期待できる電解水素水整水器(株式会社日本トリム製)を当社運営の住宅全てに導入

電解水素水整水器 (株式会社日本トリム製)
導入施設:(北海道)グランメゾン迎賓館 函館湯の川
(宮城)メディカルグランヴィル 仙台若林/(滋賀)グランメゾン輪舞館 大津真野/グランメゾン迎賓館 大津大将軍/(京都)グランメゾン迎賓館 京都嵐山/グランメゾン迎賓館 京都嵐山II/グランメゾン迎賓館 京都桂川/メディカルグランメゾン 京都五条御前/グランメゾン迎賓館 京都鳴滝/グランメゾン輪舞館 京都羽束師/(大阪)グランメゾン迎賓館 豊中浜/(福岡)グランメゾン迎賓館 福岡伊都/グランメゾン迎賓館 福岡小笹/グランヴィル鳳凰館 福岡周船寺

当社は、今後も継続的に健康体操や栄養管理プログラムを実施し、入居者の健康寿命の延伸をサポートしてまいります。

【会社概要】


セントラルスポーツ株式会社
本社所在地:東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー
創業:1969年12月
上場:東証1部(証券コード4801)
代表:代表取締役社長 後藤 聖治
URL:http://www.central.co.jp/


株式会社ジェイ・エス・ビー
本社所在地:京都府京都市下京区因幡堂町655番地
創業:1976年12月
上場:東証1部(証券コード3480)
代表:代表取締役社長 近藤 雅彦
URL:https://www.jsb.co.jp/
全国の学生マンション検索サイト: https://unilife.co.jp/

株式会社グランユニライフケアサービス(ジェイ・エス・ビー100%子会社)
本社所在地:京都市下京区因幡堂町655番地
代表:代表取締役 井上 隆司
事業:介護サービス事業
グランメゾン迎賓館シリーズ紹介サイト:https://grand-maison.jp/

ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国で学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」79店舗を展開、2020年4月時点で73,150室を管理しています。
高齢者住宅事業へは2011年より参入し、高齢者向け住居の企画開発、運営及び紹介事業を行っています。函館、仙台、滋賀、京都、大阪、福岡でサービス付き高齢者向け住宅を中心に14棟を運営しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)