美容・健康 医療・医薬・福祉

興和株式会社のアドバンス健康経営プログラムにテレメディーズBPが導入されました

一般社団法人テレメディーズ
―脳卒中・循環器病発症予防のため高血圧サポートを開始―

高血圧の認知から治療まで一貫してサポートするコラボヘルスは日本初。高血圧は、健康寿命を毀損する最大の危険因子です。脳卒中・循環器病対策基本法の理念に沿ったコラボヘルスにおける、初めての導入事例となります。


 一般社団法人テレメディーズ(代表理事 谷田部 淳一、所在地:東京都千代田区、以下:テレメディーズ)は、高血圧オンライン診療支援プラットフォーム“テレメディーズ(R)BP”が、興和株式会社(本社:愛知県名古屋市)のアドバンス健康経営プログラム事業に導入されたことをお知らせします。
 “テレメディーズ(R) BP(2019年度グッドデザイン賞受賞)”は、自宅や職場にいながらにしてオンライン診療を受け、降圧薬などの処方を郵送で受けることを支援するパッケージサービスです。その一部として、総合内科および内科領域別専門医、医療スタッフによる、高血圧や生活習慣病などの内科疾患に関する医療相談も利用ことができます。
 テレメディーズは、脳卒中・循環器病の一次予防として最も重要な高血圧対策を提供し、より洗練された健康経営に価値のあるサービスの開発・実装を行ってまいります。


【サービス概要】
 テレメディーズBPは「自宅で受診でき、降圧薬も郵送で受け取れる」“もっと続けやすい”“もっと確実な” 高血圧診療の実現を目的としたサービスで、長期にわたるケアが必要な高血圧治療の負担軽減を実現しております。また、血圧測定から医療相談、受診勧奨、オンライン診療の支援まで、一貫した高血圧ケアを可能とする、国内唯一のソリューションです。


「テレメディーズ(R) BP」の特徴 (https://telemedease.org/service/bp/
・日本全国どこでも利用可能
・高血圧専門医や専門医療チームによる情報発信
・来院不要 厚生労働省の指針に基づいたオンライン診療を提供する医療機関をご案内
・月額990円(税込み)からの定額制 ※保険適応外

 テレメディーズ(R) BPのご利用者様は、日頃の血圧管理から、診療の予約、薬の受け取り、医療費の支払いまで、自宅や職場にいながらにしてすべてをひとつのアプリで済ませることが出来ます。また、スタッフによるきめ細かなサポートを受けられます。
 テレメディーズは、医師・医療従事者による専門チームを有し、高血圧を最大の原因とする心血管病の発症を減らすために必要なインターネットサービスを開発しています。「オンライン診療の活用により高血圧を克服する」というミッションを掲げ、大切な人と長く元気に過ごせる社会の実現に向けて活動して参ります。

【会社概要】
社名:   一般社団法人テレメディーズ(URL: https://telemedease.org/
設立:   2018年5月17日(高血圧の日/国際高血圧デー)
所在地:  東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
代表理事: 谷田部 淳一
事業内容: オンライン診療支援事業、ヘルスプロモーション事業

<本件に関するお問い合わせ>
一般社団法人テレメディーズ 
大橋千秋
E-mail: cohashi@telemedease.org 
TEL: 03-6869-6938


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)