美容・健康 その他

熊本県産イチョウ葉100%使用!さらに国産アルファリポ酸とL-カルニチンをプラス。くまモンパッケージで被災地の復興支援もできる国産の高品質ブランドサプリ新発売

株式会社 コイル
イチョウ葉サプリの流行で、日本でも様々な製品が発売されています。国内製造と書かれていても、海外産原料を輸入し国内で加工すれば、原料原産地の表示義務がないのがサプリメントの現状です。

株式会社コイル(本社:東京都港区 代表取締役社長:星田洋伸)は、高品質サプリメントブランド【noi】の新製品として、熊本県産イチョウ葉を100%使用し、国産アルファリポ酸とL-カルニチンを配合した『noi イチョウの葉+アルファリポ酸+L-カルニチン』を新発売致します。本製品は日本で初めての「熊本県産イチョウ葉100%のくまモンパッケージ」となっており、本サプリの売上の一部は被災地の復興支援寄付金に充てられます。


熊本県産イチョウ葉サプリメント


●原料原産地の表示義務がないサプリメントの現状
今あなたが飲んでいる「イチョウ葉サプリメント」、世界のどこで育てられたどんな銀杏を使っているかご存知ですか?例えば、野菜や果物、お肉などは、「北海道産」「アメリカ産」というように、原産地が都道府県レベルで詳細に表示されています。しかし、原料を加工しカプセル等に入れた“サプリメント”は加工食品なので、原料原産地の表示義務がありません*1。世界のどんな地域でどのように作られた原料であったとしても、一度国内に輸入してしまえば、「国内製造」と表示できてしまうのです。少しずつ原産国を公開する企業も増えてきましたが、中国産が大半を占めるイチョウ葉エキスでは、原産地を公開しないメーカーが多いのが実態です*2。

●流行のイチョウ葉サプリメント
トクホ(特定保健用食品)に次ぐ制度として、2015年にスタートした機能性表示食品制度の機能性関与成分でもあるイチョウ葉。今やどのドラッグストアや通販サイトでもイチョウ葉サプリは売られており、多くの人がイチョウ葉サプリを容易に手に入れることができるようになりました。しかし、名称は同じ「イチョウ葉エキス」でも、医薬品基準の厳しい規格を守ったものから、含有成分の量や品質が全く分からない物まで様々です*2。

●ギンコール酸〇〇ppm、フラボノイド配糖体〇%…数字表現に踊らされるイチョウ葉
そんなイチョウ葉サプリが販売される際に「総フラボノイド配糖体〇〇%」「ギンコール酸〇〇ppm」など、成分量や品質目安がパッケージに数値で表示されているのを見たことがありませんか?ポリフェノール(植物成分)の一種であり、フラボノイドが主な働きをするイチョウ葉は、成分量の数値が大きく表示されていますが、原料については積極的に開示されているとは言えません*2。海外で多く加工されているイチョウ葉原料は、もちろんしっかりと品質が保たれた原料も多くありますが、安価な原料や大量生産品になるにつれ、中には粗悪な原料も存在する可能性があります*3。まだまだ日本では知られていませんが、輸出時に規定数値をクリアするために別の成分を添加したり農薬や残留溶媒の表示がなかったりと、決して信頼性が高いとは言えない原料も多いのです。(例えばイチョウ葉であれば、フラボノイド配糖体の数値を合わせるために、別の植物由来の[ルチン]を添加する等)。もちろん、全てのサプリメントが一様ではありませんが、原料原産地や残留物等の表示義務のない日本のサプリメント市場では、効果効能や数値表現ばかりが優先され、原料自体の原産地や安全性にはまだまだ目を向けられていません。

そこでこの度、株式会社コイルでは原料の安全性と品質にこだわったサプリメントを発売致します。
noi 国産 イチョウの葉+アルファリポ酸+L-カルニチン
noi 国産イチョウの葉+アルファリポ酸+L-カルニチン
2019年11月1日発売
定価 4,500円(税別) 42粒入り(14日分)
成分:イチョウ葉抽出物138mg、α-リポ酸300mg、L-カルニチン100mg (1日3粒あたり)


noi イチョウの葉+アルファリポ酸+L-カルニチンの特徴:

熊本県産イチョウ葉100%使用。葉の大きな高品質イチョウ葉
日本初のイチョウ葉くまモンパッケージで、サプリを飲むごとに被災地支援に繋がる仕組み
アルファリポ酸も国産品を使用し、残留溶媒検査等、数々の厳格な検査済規格品を使用。L-カルニチンを組み合わせ、効率性を求めたnoiオリジナルのサプリメントレシピ。
よくある豚ゼラチンではなく、植物由来カプセルのプルランを使用し内容物の酸化を防止
14日ごとに新鮮な粒を摂取できる国産ホワイトラミジップ充填。



1 熊本県産イチョウ葉100%使用。葉の大きな高品質イチョウ葉
古くから世界中で街路樹としても親しまれているイチョウですが、熊本県で育てられるイチョウ葉は、エキス抽出のために丁寧に育てられています。
イチョウ葉比較画像

この写真は、一般的なイチョウと、熊本県で育てられている葉と同じ品種の葉を並べて比較した資料用写真です。優良種として選び抜かれ、選定と有機栽培によって改良された熊本イチョウは、今も農薬を使用せずに栽培され、病虫害防除やたい肥の研究などが日々実践され、毎日手をかけて育てられている高級品です。葉の肉厚も約1mmとしっかりとした雄葉のみを使用しています。安価な海外品は収量を上げるために様々な農薬を添加していびつに大きく育てていたり、効率良くエキス化するための強引な抽出法をとったりしている例があるようですが、この熊本県産高品質イチョウ葉は、そのようなことが一切ありません。お客様に安心してお飲みいただけるように、長年日本のイチョウ葉研究を行ってきたチームによってしっかりと管理され育てられているのです。収穫量が増えれば、安定して熊本県産のイチョウ葉を日本中に供給することができます。日本製の高品質のイチョウ葉をもっと広められるように、今日も熊本ではイチョウ葉が育てられています。


2 日本初のイチョウ葉くまモンパッケージで、サプリを飲むごとに被災地支援に繋がる仕組み

イチョウ葉を持ったくまモン
熊本イチョウを広げていくために、noiでは日本で初めて「イチョウ葉を持ったくまモン」をパッケージに採用致しました*4。このくまモンパッケージのイチョウ葉サプリメントの売上の一部は、被災地支援寄付金に充てられます。単に熊本県の被災地支援だけではありません。日本中で度々起こる大雨や地震といった自然災害など、助けを必要とする人のために寄付されます。寄付先や寄付時期などの詳細は全てnoiサプリメントwebサイト内に定期的に開示致します。サプリを飲むことで他の誰かの助けになれるように。また、かわいらしいくまモンのパッケージは優しい印象で、贈り物にも最適です。家族や大切な人にサプリメントを贈ることで、単に自分のためにサプリを飲むだけでなく、健康を気遣う心も贈ることができます。


3 アルファリポ酸も国産品を使用し、残留溶媒検査等、数々の厳格な検査済規格品を使用。L-カルニチンを組み合わせ、効率性を求めたnoiオリジナルのサプリメントレシピ。
noiは、病院・クリニック向けサプリの一般販売を手掛けていた実績を元に、多くの専門家ネットワークを生かし、「高濃度と適切な割合」をそのままに製造を続けているサプリブランドです。サプリメントの中身を決める「サプリメントレシピ」は、これに裏付けされた配合成分、配合量で決められています。吸収率が最大限に考慮されているため、高パフォーマンスが期待できます。むやみに多く摂るのではなく、効率良く摂取できるように計算されているのです。

noiのイチョウ葉サプリメントは、熊本イチョウだけではありません。ビタミン様物質の一つである、アルファリポ酸をしっかりと300mg配合しています(1日分あたり)。量が多いだけでなく、高級な日本製のアルファリポ酸にこだわっています。細胞のミトコンドリアに存在し、体の中で効率良く働くために重要な成分であるアルファリポ酸は、日本で流通する原料のほとんどは海外製であり、化学合成法によって作られています。日本ではまだまだ知られていませんが、製造過程で化学物質を溶媒として使用することから、特に原料規格の情報が伝わりにくい海外製アルファリポ酸の残留溶媒には注意が必要です。この国産のアルファリポ酸は、富山県の原薬(医薬品のもとになる部分)メーカーの製法特許の元に製造され、食品で使用が許可されている醸造アルコール(エタノール)以外の残留溶媒が検出されないことを確認している高品質のアルファリポ酸です。時間経過に伴う純度低下も防止し、効率良くアルファリポ酸を摂取することが可能です。

また、noiでは「イチョウ葉抽出物138mg、アルファリポ酸300mg、L-カルニチン100mg(1日分あたり)」というサプリメントレシピにこだわっています。イチョウ葉・アルファリポ酸・L-カルニチンの組み合わせは、日本でも研究が進められています。詳しくはこちらの資料*5もご参考ください。


4 よくある豚ゼラチンではなく、植物由来カプセルのプルランを採用し内容物の酸化を防止
noiでは、サプリメントのカプセルの品質にもこだわっています。安価なカプセルサプリメントのほとんどは豚由来ゼラチンを使用しますが、noiは、植物由来カプセルのプルランを採用。今話題になっているタピオカから作られるプルランは、実は日本で生まれた世界に誇る技術です。お菓子からドレッシングまで様々な食品に使われるプルランは無色透明で強く、日本の湿気にも負けずにカプセル内容物の酸化を防いでくれる高品質のカプセル*6なのです。


5 14日ごとに新鮮な粒を摂取できる国産ホワイトジップ充填。
「お徳用パックを買ったけど途中で飲むのをやめてしまった」「飲もうとしたら粒が湿気でくっついている」。食品であるサプリメントは、空気に触れるとどんどん酸化していきます。noi のサプリメントは2週間飲み切りサイズです。14日ごとにいつでも新鮮な粒をお飲みいただけます。確かな技術を持つ国産ブランド一社のホワイトラミジップにこだわっています。


【noiブランドの特長】
高品質:原料からカプセルまで全てグレードの高い品質のものを選択。
高濃度:各成分の専門家による監修を元に、しっかり実感できる量を、吸収率を考えた割合で高濃度配合
安全性:厳密なGMP認可の日本国内工場で生産し、抽出法や純度まで原料レベルでこだわります。
シンプル:賦形剤(サプリメントを固める成分)は最低限に、過剰な広告や強制定期購入等も行いません。

「認知症予防に!」「初回限定500円送料無料!」「アンケートに答えてサプリがもらえる!」日本では、今やサプリメントの広告を目にしない日はありません。ただなんとなくサプリメントを買うのではなく、原料レベルで考える視点がこれからの私たちには必要ではないでしょうか。


【商品概要】
noi 国産 イチョウの葉+アルファリポ酸+L-カルニチン

noi 国産イチョウの葉+アルファリポ酸+L-カルニチン
2019年11月1日発売
定価 4,500円(税別) 42粒入り(14日分)
成分:イチョウ葉抽出物138mg、α-リポ酸300mg、L-カルニチン100mg (1日3粒あたり)

販売チャネル:
noiサプリメント 公式サイト
https://noi-noi.jp/
https://noi-noi.jp/?pid=83942546

【本プレスリリースに関するデータ及び参考資料】
1 新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報 消費者庁
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/
2 amazon.co.jpサイトで閲覧(2019/7/4閲覧)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E8%91%89%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9
3 イチョウ葉エキスの有効性および安全性 杉山朋美、梅垣敬三(国立健康・栄養研究所 食品表示分析・規格研究部)http://www.nibiohn.go.jp/eiken/hn/modules/pico/index.phpcontent_id=306&page=print.html
4 (C)2010熊本県くまモン 利用許諾番号 #K31302
5 日本補完代替医療学会誌( 2008 年 5 巻 2 号 p. 135-143)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/5/2/5_2_135/_article/-char/ja
6 紆余曲折を経て世界市場の製品となった多糖類 「プルラン」|株式会社 林原(https://www.hayashibara.co.jp/data/70/rd_tp_four/

【誌面掲載クレジット】
株式会社コイル
0120-701-371
http://coyle.jp

■本件に関するお問い合わせ
株式会社コイル(広報担当宛)
info@coyle.jp
03-6804-6405
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会