医療・医薬・福祉

Santen、中国における製品需要に対応し、蘇州市に新工場を着工~将来的なグローバル生産供給体制の強化を目指す~

参天製薬株式会社
参天製薬株式会社(本社:大阪市、以下Santen)は、中国において拡大を続ける製品需要に対応し、かつ将来のグローバル生産供給体制の強化を図るため、蘇州市に新工場の着工を決定、2021年4月22日に起工式を実施します。


【参天製薬】新工場完成イメージ
新工場は、Santenの中国事業における製品安定供給に向けた生産能力の確保を目的としており、管理棟1棟、試験棟1棟、倉庫1棟、生産棟2棟、エネルギー棟1棟を建設する予定です。当工場の稼働により、医療用点眼薬の生産能力は大幅に増強され、中国事業において顕在化している需要増に対応してまいります。また、今後見込まれる市場成長に対し、早期にキャパシティを構築することで、グローバルでの競争優位を確立し、さらなる事業成長に繋げてまいります。

当社は、世界の目の社会的課題解決において無くてはならない存在であり続けるべく、2030年とその先の世界を見据え、長期ビジョンであるSanten 2030を掲げています。世界的な人口増加と高齢化や、ライフスタイルの変化により、目の疾患はますます増えることが予想されており、治療ニーズの高まりが見込まれています。今後も、継続的に患者さんのQOL向上を目指すことが、眼科領域のスペシャリティ・カンパニーとして当社が果たすべき使命だと考えます。将来にわたって生産技術の一層の向上とグローバルでの製品の安定供給を図り、人々に“Happiness with Vision”を届けてまいります。

■ 新工場の概要
所在地…江蘇省蘇州市工業園区内
延床面積…12.6万平方メートル
建屋…管理棟1棟、試験棟1棟、倉庫1棟、生産棟2棟、エネルギー棟1棟
生産能力…生産ライン:最大20ライン、年間約8.4億本(5mL換算)
稼働時期…2025年より順次稼働予定

以上

Santen(参天製薬株式会社、本社:大阪市)について
Santenは、眼科に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、医療用・一般用の医薬品や、医療機器の研究、開発、販売・ マーケティング活動を行って おり、 世界約 60を超える国・地域で製品を販売 しています。
Santenが目指す理想の世界、「 WORLD VISION」( Happiness with Vision)の実現に向け、世界中の技術や組織・人材をつなぎ、「見る」を通じて人々の幸せを実現する Social Innovatorとして、眼の疾患や不具合に起因する世界中の人々の社会的・経済的な機会損失を削減することを目指します 。
130年の歴史の中で培われた科学的知見や企業力を活かし、 製薬企業としての枠を越え、患者さん起点で眼科医療ソリューションの開発と提供に取り組み、 価値ある製品・サービスの提供を通じ、患者さんや患者さんを愛する人たちを中心 に 社会への貢献を果たして いきます 。
詳細については、当社ホームページhttps://www.santen.co.jpをご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)