美容・健康 ネットサービス・アプリ

ポケットセラピスト利用における労働生産性向上と関連する因子を検討した国際論文が採択!

株式会社バックテック
-首の痛みの程度の変化とサービス利用頻度が生産性向上のキーポイント-

労働生産性(パフォーマンス)向上を目的とした肩こり・腰痛対策サービス「ポケットセラピスト」を提供する株式会社バックテック(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福谷直人 以下:バックテック)は、ポケットセラピスト利用を通した労働生産性向上に関わる要因の検討を行い、首の痛みの程度の変化とサービス利用頻度が関連するという結果が得られました。本研究成果はFactors for reducing monetary loss due to presenteeism by using a tailored healthcare web-application among office workers with chronic neck pain: a single-arm pre-post comparison studyというタイトルで、Environmental and Occupational Health Practiceに論文採択されました。


(c)BackTech Inc.
【研究結果の概要】
・労働生産性向上(約5.7万円/月/人)には、首の痛みの程度の変化とポケットセラピストの利用頻度が関連することが示唆された。

【ポケットセラピストとは】
ポケットセラピストは、健康経営銘柄・ホワイト500認定企業さまや大手健保さまに導入されている、肩こり・腰痛対策を切り口とした労働生産性向上ICTソリューションです。その他、高ストレス対策や医療費削減の目的でご利用いただいております。

サービス詳細についてはバックテック代表(産業医科大学産業生態科学研究所産業保健経営学及び京都大学大学院医学研究科の研究員を兼務)の福谷への個別相談や資料請求にて、お問い合わせください。

***
▼代表の福谷への個別相談(健康経営・保健事業ご担当者さま向け | 30分/回)
http://bit.ly/fukutani_casual
※面談申請時のコメント欄に「プレスリリースから」という旨ご記載ください。
▼ポケットセラピストの詳細資料
http://bit.ly/pockettherapist_document
***

バックテックでは、今後も健康経営・コラボヘルス支援におけるエビデンス構築を進め、企業・健保さまや従業員・加入者の皆様への更なる価値向上に寄与してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)