美容・健康 スポーツ・アウトドア

新会社<株式会社WINZONE>設立のお知らせ

株式会社WINZONE
~アスリート・経営者のメンタルマネジメントに貢献~

この度、アスリート・経営者のメンタルマネジメントサービスを中心とした 新会社『株式会社WINZONE』が2021年4月22日に設立したことをお知らせいたします。


弊社のプログラムを全面的にプロデュースさせていただく中島正明は、
ヨガと瞑想指導のプロフェッショナルです。
これまでに6万人以上のクライアントにメディテーションやメンタルトレーニングを指導し、
また、メディテーションなどの講師を2千人以上輩出してきた実績を持ちます。
ヨガと瞑想の範疇を超えた科学的アプローチと、長年の経験から開発した
ヨガと瞑想のメソッドであなたのパフォーマンスをアップするお手伝いをさせていただきます。




【事業内容】


アスリート・経営者などのメンタルマネジメントプログラムの実施
アスリートのセカンドキャリア支援
コンディショニングメソッドの実施
インストラクター・トレーナーの派遣、キャスティング
メンタルマネジメント教材の開発、販売
メンタルマネジメント等に関する情報発信事業
スクール事業の運営
法人向けメンタルマネジメントプログラムの運営
前各号に附帯関連する一切の事業



【企業理念】

~能力を【常に】最大限発揮できる心身へ~

日本には、諸外国には真似できない心・技・体を兼ね備えたアスリートが数多く存在しています。

そういったアスリートたちのもたらしてくれる"感動"は、
他では知り得ないような人生観を変えるほどの〈夢〉や〈希望〉を与えてくれます。

やり直しは効かない極限状態の中で、
これまでの練習や積み重ねの成果を発揮しなければいけない彼らにとって、
試合とは【全て】をかけた大切な舞台。

その舞台で必要な"心"のマネジメントを常日頃から呼吸をするように行い、
心にエントリーして心創りをしておく。

アスリートにとって必要なのは試合という大切な舞台でベストを発揮するための、
どんな状況にも影響を受けず【動じないメンタル】だと、私達は考えます。

弊社のメソッドは、トップアスリートを始め、スポーツを楽しむ子供から大人まで、
そしてスポーツの枠を超えて、たった一度の舞台で自身の能力を最大限発揮したいと考える
全ての方に必須となる唯一無二の、メディテーションを主体としたメンタルトレーニング法です。

弊社のサービスが多くの勝負師を救い、社会貢献に繋がると確信しています。
"人"でしか救えない"人"の心に、
我々は大切に寄り添っていきたい。

本物のメンタルマネジメントメソッドをお届けします。


【mission・vision】

《mission》
誰もがベストパフォーマンスを発揮できる世の中へ

《vision》
メディテーションとメンタルトレーニングを活用し、
人々のパフォーマンスアップに貢献する


■会社概要
法人名:株式会社WINZONE(ウィンゾーン)

代表取締役 兼下真由子
プログラムプロデューサー 中島正明

設立日:2021年4月22日
資本金:3,000千円

所在地:東京都渋谷区神宮前3-7-4
パークプレース神宮前4階

■社名由来
Zone(ゾーン)+ Win(勝つ)
~ゾーンに入って、勝利を掴む~

ゾーンに入るとは、

超集中状態に入る
無敵状態になる
不安や緊張が無くなり、無に近い状態になる


現象を意味し、更には
【集中】と【リラックス】が同時に行われているような
余裕でごきげんな状態。

自分の心をいつでもフロー状態に持っていける脳の習慣を作っておき、
試合や本番で勝利を掴むことのできるアスリートや経営者を、一人でも多く増やすことで
スポーツを愛する、仕事を愛する皆様にこれまで以上の幸せや充実感を与えて参ります。

〔代表メッセージ〕




全人生を競技に捧げ、厳しい世界で頂点を目指す過程で
多くの夢や感動、勇気を与えてくれるアスリートたち。
一見華やかな世界にもみえますが、
その裏には血の滲むような練習の積み重ねがあります。

人知れず悩んだり、孤独な夜と闘うこともあるでしょう。

そんなアスリートが、より良いパフォーマンスを発揮できるようになれば
アスリートの人生やスポーツ業界、そして社会全体に貢献できると信じ、
微力ながら貢献したいというのが私の思いです。

未曾有の世情の中、その輝く舞台さえも失ったアスリートの
一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートしたい。

その思いを忘れることなく、世の中に発信し続けて参ります。

代表取締役
兼下真由子


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社WINZONE
担当:川島 / 村井
Tel:080-4207-2126
E-Mail:info@win-zone.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)