ビジネス・コンサルティング 美容・健康

声だけ5秒でモチベーションを可視化するMotivelリリースのお知らせ

リスク計測テクノロジーズ株式会社
あなたの声からモチベーションを可視化してみませんか?

リスク計測テクノロジーズ株式会社(本社:横浜市中区 代表取締役:岡崎貫治)は、声だけ5秒でモチベーションを可視化するMotivelを、4月22日、リリースしました。


Motivel特設サイト
https://rimtech.co.jp/index.php/lp/motivel/




お問合せ先
リスク計測テクノロジーズ株式会社
URL: https://rimtech.co.jp/
E-mail: info@rimtech.co.jp

開発の背景
当社はデータを活用したリスク管理を得意としており、クレジットリスクを始めとした、リスク事象を予測するモデリングに関する技術及び知見を豊富に有しています。しかし、人に関するリスクは、リスク要因の可視化が難しく、データに基づいた予兆管理の難しさを長年に亘り感じていました。こうした中、技術革新を背景に、ヘルスケアとリスク管理の有機的な結合が可能となったため、発話音声を活用することで、人に関するリスク管理にブレークスルーを起こせると確信し、開発を進めてきました。

目指しているゴール
Motivelが目指すゴールは2つあります。
(1)リスク事象の予兆管理
モチベーションを可視化してリスク事象の発生可能性を推定することで、リスク事象の発生を未然に防止する予兆管理の実現を目指します。今次リリースしたMotivelでは、「活動意欲、集中力・注意力」の低下並びに「ヒヤリハット」の発生に係る可能性を推定します。今後は、予測対象とするリスク事象の種類を増やし、特に現場に即したリスク事象を直接的に予測できるように、更に開発を進めます。

(2)計測機器としての活用
Motivelの利点は、「早い、簡単、誰もが使える」であり、言葉にできない非自覚的な状態を、高頻度に可視化することができます。こうした利点を活かして、人に対するサービスの効果(介入の効果)を、低コストかつ高頻度に計測する機器として活用することを目指します。即時に分かる計測結果とリアルタイムでの情報共有を基礎に、サービス改善を加速するPDCAをサポートできるよう、更に開発を進めます。

計測技術
発話音声から抽出される値を独自アルゴリズムで処理することで、「活動意欲」「集中力・注意力」が低下する可能性、「ヒヤリハット」が発生する可能性を推定しています。

活動意欲:
日常生活における活動意欲(モチベーション)の充実度を表します。緑色は充実した状態で、黄色、赤色の順に将来的に低下する可能性が高くなります。

集中力・注意力:
集中力・注意力の充実度を表します。緑色は充実した状態で、黄色、赤色の順に将来的に低下する可能性が高くなります。

ヒヤリハット:
ヒヤリハットが発生する可能性を表します。緑色が最も可能性が低く、黄色、赤色の順に高くなります。

専門家の検証:音声解析エンジン「MIMOSYS(※1)」を採用しています。同解析エンジンは、東京大学大学院医学系研究科の徳野慎一 医師により医学的に検証されています。

便利な機能
(1)マインドフルネス、認知行動療法
マインドフルネス及び認知行動療法について、株式会社メンタルサポート研究所が監修した動画をMotivel上で配信しています。

(2)グループユーザー向け管理者機能
計測日時を記録(打刻)し、ユーザー毎にカレンダー上に表示する勤怠管理機能を有します。
グループに所属するユーザーを一元管理するビュー機能を有します。

* 勤怠管理機能のカレンダーは過去3ヵ月分を表示します。また、データはCSVファイルでダウンロードできます。

開発の支援者様
Motivelの開発では、実証実験に参加頂いた皆様を始めとして、非常に多くの方にご支援並びにご助言を頂きました。改めて御礼申し上げます。

Motivelの開発では、横浜市が産官学金で取り組むLIP. 横浜(※2)を通じて、実証実験を実施しました。実証実験の詳しい内容は、以下のサイトをご覧ください。

実証実験結果
https://rimtech.co.jp/index.php/2021/01/29/motivel_poc_results/

今次のMotivelリリースでは、横浜市より記者発表を行っています。記者発表の内容は、以下のサイトをご覧ください。

横浜市記者発表
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2021/202104221000.html

※1 こころとカラダの状態を可視化するテクノロジーカンパニーPST株式会社が開発したMind Monitoring Systemを意味します。
※2 「LIP.横浜」は、横浜ライフイノベーションプラットフォームを意味しており、横浜から、健康・医療分野のイノベーションを持続的に創出していくことを目的とし、産学官金が連携して取り組むためのプラットフォームになります。

外部リンク:
横浜ライフイノベーションプラットフォーム(LIP.横浜)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/lifescience/lip/lifepf.html

お問合せ先
リスク計測テクノロジーズ株式会社
URL: https://rimtech.co.jp/
E-mail: info@rimtech.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)