美容・健康

【新発売】“我慢してケアするもの“というネガティブ要素を払拭し、将来の肌のためにも毎日ケアしたくなるボディ用日焼け止め『ボディUVプロテクター』2021年4月23日(金) 新発売

オルビス株式会社
オルビス株式会社(本社:東京都品川区、社長:小林 琢磨)は、顔に比べて紫外線ダメージ※1を受けやすいボディ用の日焼け止めを2021年4月23日(金)に発売いたします。


「肌が本来持つ力を信じて、引き出すこと」を信念とするオルビスは、紫外線などの外部刺激の影響から肌を守り、正常機能を保ちセルフコントロールできる肌を目指しています。2021年夏、“我慢してケアするもの”というネガティブ要素を払拭し、将来の肌のためにも毎日ケアしたくなる日焼け止めが登場します。




<商品特長>


1.特殊製法の“粉体乳化”技術による最強※2ガード機能

界面活性剤で乳化せず、UVカット成分の周りに水にも油にもなじみにくい粉体※3を吸着させて乳化する特殊製法。



持続性マルチシールド処方※4:こすれに強く、汗に触れることで紫外線カット膜が強化される処方
1. 汗を味方にして、
2. 塗布膜が強化される

汗や海水に含まれるイオンの作用で粉体が凝集し、塗布膜の内部がぎゅっと凝縮することで、塗布膜がより強化されます。



3. こすれに強く、汗を拭っても落ちにくい
粉体のつくる膜がこすっても落ちにくい設計。「かばんを持つ腕」、「汗をハンカチで拭う」等、日常の様々な場面でおきる「摩擦落ち」にも強いのでデイリー使いにおすすめです。


2.思わず使いたくなる、ストレスの少ない使用感

べたつきの原因となる界面活性剤を使用せず、さらさらの粉体を使用することで、不快なきしみやべたつきがなく、広範囲にすっと伸びやすい、みずみずしさのある好感触テクスチャーを実現。さらに、そんな日焼け止めを毎日たっぷりと使っていただくため、容量にもこだわり、80g大容量の設計に。





3.塗れば塗るほど肌に嬉しい、肌のためのスキンケア効果

顔に比べて紫外線ダメージを受けやすいボディのための設計を追求。
“紫外線に負けない肌のため”ד透明感・ハリのある美しい肌のため”という2軸のアプローチで成分を配合。




<成分特長>
●無香料 ●無着色 ●酸化しやすい油分不使用 ●界面活性剤フリー ●アルコールフリー
●持続性マルチシールド処方※4=こすれに強く、汗に触れることで紫外線カット膜が強化される処方
●白様雪(R)エキス※5=保湿成分
●アルニカ花エキス=保湿成分
●ローズヒップエキス※6=保湿成分
●浸透型コラーゲン※7=保湿成分

※1 乾燥やハリの低下
※2 SPF50+・PA++++(オルビス内)
※3 日本アエロジル株式会社製
※4 シリル化シリカ、水、酸化チタン、BG、水酸化Al、ポリアクリル酸Na、含水シリカ
※5 サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液
※6 カニナバラ果実エキス
※7 加水分解コラーゲン
※アレルギーテスト済(すべての人にアレルギーがおきないというわけではありません。)


<商品概要>
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 商品名:『ボディUVプロテクター』
■ SPF・PA値:SPF50+・PA++++
■ 価格: 2,400円(税込 2,640円)
■ 容量:80g
■ 発売日:2021年4月23日(金)新発売
■ 販売ルート:オルビス公式オンラインショップ、全国のオルビス直営店舗
※一部商品は、総合通販サイト・バラエティショップでも販売しております。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■詳しくは下記PDFよりご確認ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d2061-20210419-6432.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)