医療・医薬・福祉

富田薬品株式会社を引受先とする第三者割当増資に関してのお知らせ

株式会社クオンタムオペレーション

PRESS RELEASE
報道関係者各位


                                          
 ウェアブル型バイタルデータ取得センサーの開発を手掛ける株式会社クォンタムオペレーション (本社:東京都中央区、代表取締役:加藤 和磨)は、富田薬品株式会社を引受先とする第三者割当増資により、3,000万円の資金調達を実施いたしました。今回の資金調達により、開発製品であるウェアブル型バイタルデータ取得センサー(バイタルバンドVer1)の医療機器認定に向けた動きを加速させるとともに、世界初の小型非侵襲血糖値取得センサー(バイタルバンドVer2)の実現を引き続き、目指してまいります。
また、今後、九州・沖縄地区を地盤とする富田薬品株式会社と協業の上、過疎地や被災地におけるバイタルバンドの活用および販売について取り組みを進めて参ります


<会社概要:富田薬品株式会社>
・所在地:熊本市中央区九品寺6丁目2番35号
・資本金:24億1,570万円
・創業:1892年8月 設立
・代表者:代表取締役社長 富田正夫
・会社HP:https://www.tomita-pharma.co.jp


<会社概要:株式会社クォンタムオペレーション>
・所在地:東京都中央区月島1丁目1-10 KTビル5階
・資本金:7,195万円
・創業:2017年10月 設立
・代表者:代表取締役 加藤 和磨
・会社HP:https://quantum-op.co.jp/


バイタルバンドVer1とは
10分に1回バイタルデータを計測し、データ送信。ウェアブルウォッチ型でのバイタルデータ取得光センサーとしては、日本初の医療機器認定を目指しております。
<測定可能項目>
心電、血圧、血中酸素飽和度、呼吸数、心拍数、表皮体温、ストレス解析、睡眠解析
<活用が見込まれる領域>
オンライン在宅医療・オンライン在宅医療相談・在宅介護を含めた地域包括ケア、従業員の安全管理、健康経営など

バイタルバンドVer2とは
非侵襲小型にて血糖値計測が可能なセンサーを開発しております。他社が研究しているスペクトラムとは異なるノイズが少なく、かつ、スペクトラムを活用し、かつ、弊社の持つ、独自LED発光技術を活用することで、製品の省電力化、長寿命化を実現いたします。
これにより、光センサーにおけるCGM(血糖値連続取得)の実現を目指しております。

・お問い合わせ先(記事内への掲載はご遠慮ください)
株式会社クォンタムオペレーション 加藤
TEL: 03-5859-0748 
E-Mail:kato@quantum-op.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会