美容・健康

健康のためにスポーツに取り組む女性は6割以上!3人に1人の女性が身体に不調や変化を感じるコロナ禍で、母の日におすすめの商品をご提案

ピップ株式会社
~プロ・フィッツ(R)でスポーツ時の疲労軽減をサポート~

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)のスポーツケア用品ブランド「プロ・フィッツ」は、当社の調査によりコロナ禍におけるスポーツ需要の高まりが明らかになったことから、母の日のプレゼントにおすすめの製品をご提案いたします。






コロナ禍以降、新たにスポーツを始めた女性は4割以上いることが明らかに

ピップの調査によると、2020年4月の新型コロナウイルス感染拡大以降、約3人に1人の女性が自身の身体に不調や変化を感じており※1、特に疲れや肩コリ、身体のなまり、体重の増加などに悩む女性が多いことが分かりました<図1>。そのうち64.6%の女性が、不調を改善するためにウォーキングやランニング、ストレッチなどで体を動かしていることが判明しました※2。


また、コロナ禍以降、約4割の女性が新たにスポーツを始めたと回答<図2>。スポーツ庁が発表した調査においても、週1日以上スポーツを実施する女性の割合が前年を上回るなど※3 健康意識の高まりが見受けられ、今後もスポーツ需要の拡大が予想されます。



※1 ピップ調べ(2021年2月)20~50代女性 n=2,444(単一回答)
※2 ピップ調べ(2021年2月)自身の身体に不調や変化を感じている20~50代女性 n=737(複数回答)
※3 スポーツ庁 スポーツ実施率(https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1371920.htm

外出自粛やテレワークの拡大により運動不足を感じる方も多くみられる中、一般的に、運動不足が続くと筋力が大幅に低下すると言われています。しかし、筋力が低下した状態で急に運動を始めると、思わぬ怪我をしてしまうリスクも考えられます。そこで今回は、スポーツに励むお母さんへ、母の日のプレゼントとして「スポーツを楽しむすべての人からケガや疲労の不安を取り除き、“スポやか”※に生きる未来に寄り添う」ことをコンセプトとするプロ・フィッツから、おすすめアイテムを紹介します。

※スポやかとは「スポーツ」と「健やか」を組み合わせた造語


母の日プレゼントにおすすめ!疲労を軽減するコンプレッションタイツ

コンプレッションタイツとは、下半身全体を圧迫することで筋肉のブレを抑制する機能性タイツのことです。
筋肉の余計なブレを抑制することで、疲労軽減をサポートします。コンプレッションタイツは現在、様々なスポー
ツ用品メーカーから発売されており注目度が高く、プロ・フィッツからは2020年3月に「プロ・フィッツ スポー
ツテックタイツ」を発売。本製品はコストパフォーマンスも高く、ランナーを中心とした多くのスポーツ実施者から好評をいただいています。


疲労に打ち勝つスポーツギア!【プロ・フィッツ スポーツテックタイツ】



「スポーツ快適設計」で快適に体をサポート!
・筋肉のブレを抑制し、疲労の軽減をサポートするコンプレッション機能

・吸汗速乾、UVカット、抗菌防臭の3つの機能でスポーツ中も快適な着用感

・足首から太ももにかけて着圧が低くなる「段階圧力設計」で、脚のポンプ機能をサポート

・骨盤まわりと太ももに施されたテーピングサポート機能で、パフォーマンスの土台となる下半身を補助


おすすめのトレーニング方法も公開!

プロ・フィッツ公式Twitterアカウント(@ProFits_PIP)では、森川稔之トレーナー監修のおすすめトレーニング方法を紹介しています。お家トレーニングの参考に、ぜひご覧ください。

<4月紹介トレーニング例>
■いつもの腕立て伏せに一工夫!「プッシュアップツイスト」
■くびれを作る腹斜筋を鍛えよう!内・外腹斜筋、腸腰筋に効く「ツイスト」
■二の腕を鍛える!上腕三頭筋・大胸筋下部に効く「リバースプッシュアップ」


製品概要




その他の製品に関してはピップ製品情報ホームページ、またはプロ・フィッツブランドサイトをご覧ください。
※「プロ・フィッツ(R) 」はピップ株式会社の登録商標です

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室
TEL:06-6945-4427

ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
プロ・フィッツブランドサイト https://pip-profits.com/
プロ・フィッツTwitter公式アカウントhttps://twitter.com/ProFits_PIP
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)