広告・マーケティング 美容・健康

コロナで挙式を延期した花嫁109人にアンケート!延期になった結婚式までに済ませたいことランキング 第1位「ダイエット」、第2位「歯のホワイトニング」、第3位「脱毛」

株式会社ヴィエリス
~結婚式までの時間で、「ドレスの後ろ姿を綺麗にしたいので背中を脱毛したい」や「アップの写真に備えて顔を脱毛したい」など花嫁ならではの声多数~

 全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」を運営する株式会社ヴィエリス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)は、コロナが拡大した2020年2月~現在の間に結婚式を予定していたが、延期になってしまった20~40代の女性109名を対象に、「コロナ禍における花嫁の実態」に関するアンケート調査を実施しました。






調査結果まとめ

 今回の調査では、20~40代で、コロナが拡大した2020年2月~現在の間に結婚式を予定していたが、延期になってしまった女性を対象に「コロナ禍における花嫁の実態」に関するアンケート調査を実施しました。

 まず、先延ばしになってしまった結婚式はいつ行う予定なのかを尋ねてみたところ、「2021年7月以降」が約6割の結果に。加えて、「未だ決まっていない」花嫁も約3割いることがわかりました。結婚式が延期になってしまったことに対して、花嫁からは「ショックでたまらない」「祖父母も呼びたいが(感染)リスクが高いので悩んでいる」などの声が多数集まりました。

 一方で、延期になった式までに「改めて自分磨きをしたい」と回答した花嫁は約9割おり、行いたい自分磨きについて、第1位「ダイエット」が61.3%、第2位「歯のホワイトニング」が49.5%、第3位「脱毛」「バストケア」が同率で41.9%という結果になりました。

 さらに、脱毛したいと思う箇所について聞いてみると、「全身」が43.6%で最多、次に「背中」が41.0%でした。理由として、「ドレスの後ろ姿を綺麗にしたいので背中を脱毛したい」や「アップの写真に備えて顔を脱毛したい」など、結婚式に備える花嫁ならではの理由が多数挙がりました。

 コロナにより結婚式が延期になってしまったことで、多くの花嫁が悲しんでいますが、発想を転換して、延期した式までにできた時間を有効に、自分磨きに費やしたいと考えている花嫁が多いことがわかりました。キレイモは、全国の花嫁の皆様が、笑顔で結婚式が迎えられることを心から願い、輝く笑顔のお手伝いをさせていただきます。


調査概要

調査概要:「コロナ禍における花嫁の実態」に関するアンケート調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年4月7日~2021年4月8日
有効回答:コロナが拡大した2020年2月~現在の間に結婚式を予定していたが、延期になってしまった20~40代女性109名


延期した結婚式は「2021年7月以降」が約6割、「未だ決まっていない」花嫁も約3割

 「Q1.延期した結婚式はいつ開催予定ですか?」(n=109)と質問したところ、「2021年10月~12月」が29.4%という回答となりました。

Q1.延期した結婚式はいつ開催予定ですか?
・2021年4月現在~2021年6月:10.1%
・2021年7月~9月:27.5%
・2021年10月~12月:29.4%

・2022年以降:7.3%
・決まっていない:25.7%


結婚式の延期について、「ショックでたまらない」「祖父母も呼びたいが悩んでいる」などの声

 「Q2.コロナで結婚式を延期したことについて、今どのように感じていますか?(自由回答)」(n=109)と質問したところ、「周りに迷惑かけて申し訳ない」や「祖父母も呼びたいのにリスクが高いから悩んでいる」など42の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・42歳:落ち着かない
・37歳:周りに迷惑かけて申し訳ない
・29歳:延期してよかったと思う
・48歳:仕方ない
・22歳:時期を逃したので次回のやり直りは一から予定を考えるので面倒
・31歳:できなかった分を別のカタチで思い出をつくる方法を探すようになりました。
・28歳:祖父母も呼びたいのにリスクが高いから悩んでいる
・22歳:ショックでたまらない
・25歳:ダイエットなどできる期間が増えたのは嬉しい


延期になった式まで、「改めて自分磨きをしたい」と回答した花嫁は85.4%

 「Q3.延期になった式までに、改めて自分磨きをしたいと思いますか?」(n=109)と質問したところ、「非常に思う」が32.2%、「少し思う」が53.2%という回答となりました。

Q3.延期になった式までに、改めて自分磨きをしたいと思いますか?
・非常に思う:32.2%
・少し思う:53.2%

・あまり思わない:12.8%
・全く思わない:1.8%


延期した式まで行いたい自分磨き、第1位「ダイエット」61.3%、第2位「歯のホワイトニング」49.5%、第3位「脱毛」「バストケア」41.9%

 「Q4.具体的にどのような自分磨きをしたい(または、現在しているが今後も続けたい)と思いますか?(複数回答)」(n=93)と質問したところ、「ダイエット」が61.3%、「歯のホワイトニング」が49.5%、「脱毛」と「バストケア」が同率で41.9%という回答となりました。

Q4.具体的にどのような自分磨きをしたい(または、現在しているが今後も続けたい)と思いますか?(複数回答)
・ダイエット:61.3%
・歯のホワイトニング:49.5%
・脱毛:41.9%
・バストケア:41.9%

・スキンケア:40.9%
・エステ:38.7%
・ヘアケア:29.0%
・その他:0.0%


脱毛したいと思う箇所について:「全身」が43.6%で最多、次に多かったのが「背中」で41.0%

 Q4で「脱毛」と回答した方に、「Q5.脱毛したい(現在しているが今後も続けたい)と思う箇所を教えてください。(複数回答)」(n=39)と質問したところ、「全身」が43.6%、「背中」が41.0%、「腕」が35.9%、「ワキ」が35.9%という回答となりました。

Q5.脱毛したい(現在しているが今後も続けたい)と思う箇所を教えてください。(複数回答)
・全身:43.6%
・背中:41.0%
・腕:35.9%
・ワキ:35.9%

・脚:33.3%
・うなじ:30.8%
・手の甲・指:25.6%
・顔:25.6%
・その他:2.6%


「ドレスの後ろ姿を綺麗にしたいので背中を脱毛したい」や「アップの写真に備えて顔を脱毛したい」など、花嫁ならではの声多数

 「Q6.Q5でそのように回答した理由を、選択した箇所も含めて教えてください。(例)指:結婚指輪の撮影に備えて(自由回答)」(n=39)と質問したところ、「ドレスの後ろ姿を綺麗にしたいので背中を脱毛したい」や「アップの写真に備えて顔を脱毛したい」など10の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・36歳:背中:見られるから
・32歳:背中:気になるから綺麗になりたい
・46歳:全身:式に十分な時間があるので、徹底的に自分磨きしておきたいです。
・31歳:背中:ドレスの後ろ姿を綺麗にしたり、どの角度から写真撮影したときも綺麗に写りたいため
・28歳:結婚指輪の撮影に備えての指、ドアップ写真に備えての顔、露出の高いドレスに備えて腕や脚
・22歳:背中、ドレスを切るのに腕や背中はやっておきたい!


会社概要

社名    :株式会社ヴィエリス(https://vielis.co.jp/
代表者   :代表取締役 兼 CEO 佐伯 真唯子
所在地   :〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8 Barbizon8 8F
資本金   :3,000万円
従業員数  :1,200名(2020年6月末現在)
事業内容  :全身脱毛エステサロン「キレイモ」の運営、オリジナル化粧品の製造及び販売
       男性専用脱毛サロン「メンズキレイモ」の運営
       トータルビューティケア「キレイモプレミアム」の運営
       パーソナライズ・ボディメイク・ジム「プラスミー」の運営
サービスURL:https://kireimo.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)