美容・健康 ネットサービス・アプリ

業務用に特化した高精度の遺伝子分析サービス「IDENSIL」(イデンシル)、日本初!遺伝子検査無料のヘルスケアプラットフォームサイトを本日よりプレオープン

株式会社グリスタ
高精度の業務用遺伝子分析サービス「IDENSIL」(イデンシル)を提供する株式会社グリスタ(本社:東京都中央区、代表取締役:斎藤 利、以下 グリスタ)は、新サービスである、遺伝子検査無料のヘルスケアプラットフォームサイト「IDENSILプラットフォームサイト」を本日よりプレオープンすることをお知らせします。





■「IDENSIL」について



「IDENSIL」は、スポーツやダイエット、健康など様々な目的に合わせた最適な分析項目と最新のエビデンスを活用した、業務用遺伝子分析サービスです。
これまでの消費者向けサービスとは異なり、栄養や運動のプロフェッショナル(トレーナーや管理栄養士など)や、ヘルスケア、スポーツ、美容などの事業を展開される企業様へ向けた業務用に特化しているため、ソリューションに加えることで自社コンテンツを創る事が可能になり、顧客満足度の向上が可能です。発売開始以来、サッカー日本代表選手や、2016年オリンピック出場選手、現役プロ野球選手他、多くの著名アスリートの方にご使用いただいています。http://idensil.jp


■新サービス「IDENSILプラットフォームサイト」について

「IDENSILプラットフォームサイト」は、遺伝子情報を使いこなせるプロフェッショナルなスポーツ/フィットネストレーナー、管理栄養士、美容家などの専門家や専門サービスとユーザーをつなぐWEBサイトです。

近年、遺伝子分析が身近になっている中で、国でも遺伝子情報の活用に注目が向けられており、経済産業省でも2020年9月に「第1回 消費者向け(DTC)遺伝子検査ビジネスのあり方に関する研究会」が開催されました。
こうした中「IDENSIL」は、遺伝子のテクノロジーが適切な形で社会に貢献できるよう、業務用に特化した、プロフェッショナル専用のカウンセリングツールとして開発し、2018年に国内で唯一の業務用の高精度遺伝子分析サービスとして展開開始以降、お陰様で多くの皆様にご利用いただいています。

また、2020年11月に行ったグリスタが実施したアンケート調査では、「専門家からのアドバイスを受けたい/関心がある」と60%以上の方が興味を示す一方で、60%以上の方が「専門家のアドバイスを受けた経験がない」ことが明らかとなりました。
(参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000033424.html

「IDENSILプラットフォームサイト」は、このように、運動・健康・美容に関する専門家のアドバイスを受けたいというニーズに応えることが出来るヘルスケアプラットフォームとして開始します。

遺伝子情報を使いこなせるプロフェッショナルの技術やサービスを、より多くの方にとって身近な存在にするサポートをし、遺伝子研究の発展と普及に貢献したい。
今回の「IDENSILプラットフォームサイト」は、グリスタのそんな想いで開始するサービスです。


「IDENSILプラットフォームサイト」の概要は下記の通りです。

・URL:https://idensil.site/
・プレオープン日:2021年4月26日(月)

※有料のサービスに申し込んで頂く必要があり、遺伝子検査のみを無料で行うことはできません。
※このサービスは遺伝子解析を通じて体質の特徴を予測するものであり、病気の診断を行うものではありません。


【株式会社グリスタについて】

株式会社グリスタは、2015年からトップアスリートも含めた消費者向けの遺伝子分析サービスをフィットネス中心に展開し、2018年4月には、これまでの消費者向けサービスとは異なり、新たに業務用に特化した高精度の遺伝子分析サービス「IDENSIL」の提供を開始しています。遺伝子分析サービスの活用により、生まれ持った身体の特徴(正しい情報)を知ることができ、自分に合った運動やトレーニング、ならびに食生活を送ることができるようになります。これまでに五輪メダリストをはじめ、プロ野球球団、上場企業などでの利用実績があります。


【株式会社グリスタ 会社概要】

社名:株式会社グリスタ
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-25-4 日本橋栄ビル2F
設立日:2014年7月1日
代表者:代表取締役 斎藤 利
事業内容:IDENSIL事業
URL:http://idensil.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)