交通・運輸・輸送 医療・医薬・福祉

DiDi、新型コロナワクチン接種会場までのタクシー移動支援を5月20日より開始

DiDiモビリティジャパン株式会社
~往復で使える合計3,000円分の乗車料金が無料になるクーポン提供~



 DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDi」)は、2021年5月20日(木)より、新型コロナワクチン接種の支援策として、DiDiのアプリを利用するお客様が、新型コロナワクチン接種会場まで移動する際に利用可能な合計3,000円(1,500円×2枚)分のクーポンの提供を開始します。本支援策は、新型コロナワクチン接種の優先対象となる、医療従事者の方、65歳以上の高齢者の方、基礎疾患を有する方、高齢者施設で働く方向けに提供します。
 お客様が同サポートを受けるためには、本支援策の特設サイトより対象者を判定するアンケートに回答後、クーポンコードを入手し、DiDiのサービスエリア内で、DiDiがクーポン割引の対象として設定済みのワクチン接種会場を目的地または乗車地点として設定した上で、DiDiをご利用いただく必要があります。現在は、7,623の施設をクーポン割引施設として設定しています、対象施設は順次拡大する予定です。
※予算が上限に達した場合、早期終了の可能性がございます。


【DiDiワクチン接種サポート 特設サイト】

2021年5月20日(木)午前10時公開予定


【クーポン概要】




・本クーポンはアプリ決済限定です。現金・その他決済の場合はクーポンをご利用いただけません。
・他のクーポンとの併用はできません。
・複数クーポンをお持ちの場合、割引額が最大となるクーポンが適用されます。同一の割引額が適用される場合、有効期限が近いものから適用されます。
・「PayPay」での注文にはPayPay残高が680円以上必要となります。事前に残高をご確認ください。
・不正利用とみなされた場合は、ご利用を制限させていただく場合があります。
・クーポンの譲渡、販売、換金はできません。
・本キャンペーンは予告なく変更や中止することがあります



DiDiモビリティジャパン株式会社について


DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。詳細は公式サイト(https://didimobility.co.jp/)をご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)