医療・医薬・福祉

【コロナ禍での都心部地域医療の現状をみる】医療法人社団ゆみの、アニュアルレポート2020を公開

医療法人社団ゆみの
新生活様式下で在宅医療を推進

循環器・呼吸器疾患を中心に、地域医療・訪問診療に注力する医療法人社団ゆみの(本社:東京都豊島区、理事長 弓野大、https://www.yumino-medical.com/ 以下YUMINO)は、この度、初のアニュアルレポートを発行、公開する運びとなりました。 2020年度で8期目となるYUMINOは現在、東京・大阪に5ヶ所のクリニックと訪問看護ステーションを設け、地域医療の最前線で診療しています。本アニュアルレポートでは、新型コロナウイルス禍での都心部における地域医療の実際を、YUMINOの外来件数などリアルなデータ数値でまとめました。 ▶ 医療法人社団ゆみの アニュアルレポート2020 URL(https://www.yumino-medical.com/images/YUMINOAnnualReport2020.pdf)



新型コロナウイルスの影響により、一時外来件数が前年比70%以下に


 2020年4月に発令された緊急事態宣言下においては、外来診療の予約制限を行うなど、5月には外来件数が前年の70%を下回るといった大きな影響を受けました。宣言解除後は、予約制での診療に加え、発熱外来枠を設ける等、かかりつけの患者さんと発熱患者さんの時間的隔離を行ったことで、12月にはコロナ禍以前の診療件数の97%となりました。

コロナ禍での外来診療件数の推移



在宅患者数は前年比128%


 超高齢社会下の病床不足対策として注目が高まる在宅医療では、コロナ禍でより地域医療の役割が明確になり、「病院ではなく自宅で安全に過ごしたい」というニーズが高まりました。YUMINOにおける在宅患者さんの管理人数も前年比128%と伸長しました。

在宅管理総数



スタッフ数は前年比129.3%・離職率は3.9%と低水準を維持


 2020年1月、新拠点『ゆみの訪問看護ステーション(新宿区上落合 2-9-16)』の開設や、在宅医療需要の伸びを受け、総スタッフ数は前年比129.3%となりました。

 また、2020年の常勤職員の離職率は3.9%と一般的な医療従事者の離職率に比し低水準を維持。コロナ禍において、医療機関としての責務と、スタッフも一生活者であるバランスを考えた運営を目指しました。新たなコロナ支援対策を施行、給与面の安定や、感染対策指針を早期にまとめた事に加え、地域医療の重要性を肌で感じたことも、医療スタッフの心理的充足に影響したのではないかと推測します。

YUMINOスタッフ総数
今後もYUMINOは、都心部での地域医療の発展に真摯に取り組み、住み慣れた場での生活をサポートしてまいります。

▶ 医療法人社団ゆみの アニュアルレポート2020
URL(https://www.yumino-medical.com/images/YUMINOAnnualReport2020.pdf




医療法人社団ゆみの拠点
■ ゆみのハートクリニック 高田馬場  (https://www.yumino-clinic.com/
  外来診療|睡眠時無呼吸症外来、訪問診療|訪問リハビリテーション
■ ゆみのハートクリニック渋谷     (https://shibuya.yumino-clinic.com/
  外来診療|睡眠時無呼吸症外来、訪問診療|訪問リハビリテーション
■ ゆみのハートクリニック三鷹     (https://mitaka.yumino-clinic.com/
  訪問診療
■ のぞみハートクリニック 新大阪   (https://nozomi-heartclinic.com/
  外来診療|睡眠時無呼吸症外来、訪問診療|訪問リハビリテーション
■ ゆみの訪問看護ステーション     (https://www.yumino-medical.com/homenursingstation/




「医を通して、その人らしい人生をサポートする」という理念のもと、東京と大阪にて、地域での外来と在宅医療(訪問診療、訪問看護、訪問リハビリテーション)を行っています。2012年9月ゆみのハートクリニック(高田馬場)開設。2021年4月『ゆみのハートクリニック三鷹』が開院し、5拠点での医療を展開しています。

■法人名 :医療法人社団ゆみの(https://www.yumino-medical.com/
■理事長 :弓野 大
■所在地 :東京都豊島区高田3-14-29 KDX高田馬場ビル1階
■設 立 :2012年
■従業員数:245名(2021年4月)※ 内、医師62名

【詳細】https://www.yumino-medical.com/company/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)