インテリア・雑貨 美容・健康

株式会社Bfull 抗菌・抗ウイルス作用を持つ酸化チタン(光触媒素材)を配合した「光造形(SLA)3Dプリンター向け光触媒配合光硬化型樹脂」を開発

株式会社Bfull
立体インナーマスクなどマスク関連商品を製造・販売するBfullがが抗菌・抗ウイルス作用を持つ酸化チタン(光触媒素材)配合の3Dプリンター向け新素材を開発

こんな商品がほしかった…!を最速で叶える企業 株式会社Bfull(代表:前田直人、所在:愛知県一宮市神山)は、3Dプリンター向け光硬化型樹脂に、抗菌・抗ウイルス作用を持つ光触媒を配合した新素材を開発しました。


マスク着用における不快感を解消する立体インナーマスク等のマスク関連商品を製造・販売している株式会社Bfullは、3Dプリンター向け光硬化型樹脂に、抗菌・抗ウイルス作用を持つ酸化チタンを配合した光触媒配合樹脂を開発したことで、衛生的なマスク関連商品や、お手入れが簡単な日用品などに、光触媒機能を有した商品の開発を予定しています。
光触触媒配合光硬化型樹脂とサンプル出力品
光触媒とは、酸化チタン等を触媒として、太陽光や蛍光灯等から出る光のエネルギーによって、空気中の水分や酸素から、酸化分解力を持つ働きを作り出す作用の事です。さらに人間等の生物に対しても無害な物質であることで注目されています。光触媒は幅広い分野で活用されており、空気清浄・脱臭・防汚・浄水と様々な効果があり、病院や行政施設や船舶、航空機、乗用車など様々な用途で利用されています。

【光のチカラで強力分解する光触媒のイメージ図】


【光触媒の効果】


消臭効果     ⇒ 様々なニオイに対し、長期間効果を発揮します。
花粉対策     ⇒ 花粉にも酸化分解力を発揮します。
汚れ軽減効果   ⇒ タバコのヤニのような徐々に付着していく汚れを軽減する効果が期待できます。


光触媒効果の検査方法「ルミテスターによるATP検査」
本樹脂をルミテスターによるATP検査を実施。本樹脂を利用したプレートは1日目 ATP測定値 2,690RLU に対して、2日目 ATP測定値 1,479RLU、3日目 ATP測定値 399RLUと減少を確認することが出来た。
※ JIS Z 2801に準じて行われた試験の結果に基づく拭き取り後の評価。

「ルミテスターSmart」による清潔度の検査とは?
衛生状態モニタリングシステム「ルミテスターSmart」とは、キッコーマンバイオケミファ株式会社が開発した皮脂・体液・細菌・食品残渣などの汚れを検出し、10秒で誰でも簡単に汚れを数値化できる測定器です。食品工場や厨房などの食品分野や、内視鏡の洗浄評価などの医療分野などでも使用されており、ウイルスが付着している可能性のある唾液・鼻水・手の汚れなどの検出が可能になるため、感染リスクを低減させることができる。

【キッコーマンバイオケミファ株式会社のルミテスター活用基準からの抜粋】
施設清掃やビルメンテナンスでの清掃基準で、ATP測定値が500RLU以下を合格、要注意を501~1,000RLU、不合格が1,001RLU以上とされる。 ※「ルミテスターSmart」では、ウイルス自体の測定はできません。

メチレンブルーを使用した検査
光触触媒配合光硬化型樹脂で造形したプレートに対して、メチレンブルーを塗布して、太陽光やLEDなどの日常光で青色が減退するかを確認する検査を実施。造形したプレートに酸化チタンが含まれていると、青色が透明に変化する反応を利用して、酸化チタンの含有と表面上での反応を確認した。弊社開発の樹脂は、照射環境により異なるが、1時間~半日程度でメチレンブルーの青色が減退することを確認した。

<関連サイト等>
・新ECサイト『Bfull STORE』
立体インナーマスク 「スリムクリア」「快適フレーム」「横顔美人 e-line frame」新商品発売中!!
URL:http://bfull-store.com/
・公式ECサイト『Bfull』
コロナ禍対策マスク快適グッズ、立体インナーマスク、メイクキープフレーム、スケールフィギュア、フルカラー3Dプリンター製品等、お取り扱いしております。
URL:https://www.fots.jp/
・公式Twitter(@pulcjp)株式会社Bfull(ビーフル)
URL:https://twitter.com/pulcjp
・公式Twitter(@FOTS_JAPAN)スケールフィギュアブランド『Bfull FOTSJAPAN』
URL:https://twitter.com/FOTS_JAPAN

【会社概要】
会社名 :株式会社Bfull
代表者 :前田 直人
所在地 :愛知県一宮市神山1丁目10-1 神山ビル2階
企業サイト:https://be-full.jp/

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
e-mail:pr@be-full.jp
TEL :0586-64-5342
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)