素材・化学・エネルギー 自然・環境

イスラエルのバイオベンチャー企業バクサ・テクノロジーズ社へ出資

DIC株式会社
DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)は、健康食品などの藻類由来製品の事業拡大を目的としてバイオベンチャー企業であるバクサ・テクノロジーズ社(英名:Vaxa Technologies Ltd.、本社:イスラエル ロシュ・ピナ、以下「Vaxa社」)へ出資を行いました。


Vaxa社は、LEDを用いた独自のフォトバイオリアクター(PBR) 設備と藻類培養技術を有し、他社に無いクリーンで付加価値の高い藻類製品を開発、商用化しています。またそのプロセスは再生可能エネルギーを利用し、従来法と比べて非常に少ない土地、水の利用で高生産性を実現、かつ産業副生物である二酸化炭素を有効に変換するカーボンネガティブで極めてサステナブルなものです。

当社は、藻類などの微生物を活用したバイオ技術の深耕と事業拡大を目的として、バイオベンチャー企業への出資や協業を行っています。このたびの出資により、当社が有する長年の藻類ビジネスの知見とVaxa社の培養技術を組み合わせることで、サステナブルでより健康な社会を実現する製品を開発、上市して参ります。


バクサ・テクノロジーズ社について

 社名:Vaxa Technologies Ltd.
 設立:2016年
 所在地:イスラエル, Rosh Pina ZHR Industrial Zone
 事業内容:高品質・高栄養価な微細藻類の培養と技術開発
 URL:https://www.vaxa.life/


DIC株式会社について



DICは日本で有数のファインケミカルメーカーのひとつであり、DICグループの中核企業です。DICグループは、世界全体でSun Chemical Corporationを含む170以上の子会社によって構成され、60を超える国と地域で事業を展開しています。グループ全体として、人々の生活に欠かせない包装材料 、テレビやPC等のディスプレイに代表される表示材料 、スマートフォンなどのデジタル機器や自動車に使用される高機能材料を提供するグローバルリーディングカンパニーと認知されています。これらの製品を通じて、社会に安全・安心、彩り、快適を提供しています。DICグループは持続可能な社会を実現するため、社会変革に対応した製品や社会課題の解決に貢献する製品の開発にグループ一丸で取り組んでいます。連結売上高7,000億円を超え、世界全体で22,000名以上の従業員を有するなか、DICグループはグローバルで様々なお客様に寄り添っていきます。詳しくは、https://www.dic-global.com/ をご覧下さい。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)