インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

コロナ後遺症「嗅覚障害」を改善する「高性能フレグランスマスク」を開発。医療機関へ寄付をしたい!クラウドファンディングでの応援のお願い。

tantore株式会社
tantore は、新型コロナウイルスに感染し後遺症で困っている方を救うべく、世界で初めて嗅覚障害が改善する「高性能フレグランスマスク」を開発し、医療機関への寄付を開始します。

2021年4月28日より、クラウドファンディングを開始します。https://www.makuake.com/project/tantore_mask/





コロナ後遺症「嗅覚障害」を改善する
「高性能フレグランスマスク開発医療機関寄付をしたい
クラウドファンディングでの応援のお願い。

tantore は、新型コロナウイルスに感染し後遺症で困っている方を救うべく、世界で初めて嗅覚障害が改善する「高性能フレグランスマスク」を開発し、医療機関への寄付を開始します。


85.6%の人に嗅覚障害
東京大学保健センターが調べたアンケート調査の結果では、85.6%の人に嗅覚障害がみられ、嗅覚障害が完全にもどるのは3割程度と報告されています。
http://www.hc.u-tokyo.ac.jp/covid-19/smell_taste_disturbance/


嗅覚障害改善成分
フィルターに嗅覚が改善する成分をマイクロカプセルに閉じ込めたものを浸透。
呼吸の際に空気中の水分に反応しマイクロカプセルから少しずつ成分が放出、その成分を吸引することで一定量の嗅覚障害改善成分を摂取することに成功。



世界一細かいメッシュを独自開発
「高性能フレグランスマスク」は、tantoreが、高性能メッシュメーカーとして長年の知識と技術を活かし、世界一細かいメッシュを独自開発。そのメッシュを通過した一定量の嗅覚が改善する成分を摂取することにより、生まれました。


1週間で嗅覚障害が改善した事例
嗅覚障害で発症し,新型コロナウイルス抗原検査陽性と診断された成人女性が,発症後20 日を過ぎても匂いが全く分からないと病院を受診(くさい匂い,コーヒーの匂いなど匂いが全く分からない)。嗅覚障害改善成分を用いた嗅覚トレーニングを開始して1 週間でほぼ元通りに嗅覚が戻るという著効例を経験した。下記は嗅覚障害が改善した患者の感想とその後、当初は一生このまま無臭で暮らすのかと絶望的になったが,助かったと大変喜んでおられた。その後,嗅覚トレーニングは中止しているが嗅覚に異常はなく健康に過ごされている。


クラウドファンディング



開発を支援頂く為のクラウドファンディングをmakuakeで2021/4/27から開始します。
現時点で近隣の市民病院、エボラ出血熱の時にも寄付した西アフリカの在日本大使館総領事へ寄付することが決まっていますが、国内でも必要とされている医療機関の募集も開始します。

■スケジュール
2021/4/27 応募開始
2021/5/6 治験開始
2021/6/1 マスク製造開始
2021/7/1 世界中のコロナ後遺症患者を抱える医療機関に「高性能フレグランスマスク」の発送するため贈呈式。
2021/7/25 応募締め切り
2021/12/27 応募して頂いた方へ特典の発送。

■リターン
お礼の手紙と、各国へ寄付する際にお名前の掲載(ご希望により寄付された方のお名前を掲載しない事も可能です。)。そして、2020年にテレビ東京の報道番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」やYahoo!ニュースなどのメディアでも取り上げて頂いた、10年後でも効果が落ちない「tantore 備蓄高性能マスク」をプレゼントします。

---
お問合せ先
tantore株式会社 代表取締役 中河原 毅
Email : info@tantore.co.jp
TEL : 0532-37-1157
※中河原毅は10年後でも性能が落ちていない備蓄高性能マスクを開発し、前職時代にもエボラ出血熱対策で西アフリカ(ギニア、リベリア、コンゴ)に1万枚のマスクを無償で寄付した実績を有す。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)