素材・化学・エネルギー 医療・医薬・福祉

ハイブリッド型無機系抗ウイルス・抗菌剤「WILMISH(TM)」の販売を開始

DIC株式会社
-広範な用途で高い抗ウイルス性とセルフクリーニング性を兼備し安心安全な環境づくりに貢献ー

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)は、このたびハイブリッド型無機系抗ウイルス・抗菌剤「WILMISH(ウィルミッシュ)(TM)」を開発し販売を開始しました。本製品は、高い抗ウイルス・抗菌性を発揮する金属化合物と特殊な光触媒から構成されるハイブリッド型です。今後、住宅内装材や繊維、産業資材などの広範な用途での展開に向けて製品ラインナップを拡充し、日本、中国、東南アジア地域への販売を視野に入れ、2025年までに売上高15億円を目指します。





新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況下においては、消費者の衛生面への関心の高まりから医療施設や公共施設だけでなく日常生活のあらゆる場面においても、抗ウイルス・抗菌製品の使用を求める声が多くなっています。抗ウイルス・抗菌剤として有機系製品がありますが、皮膚刺激性などの安全性や耐久性の点で近年、無機系製品が着目されています。しかしながら、抗ウイルス性や耐久性、安全性の全ての点で高い機能を持つ製品は多くありません。

このたび当社が開発したハイブリッド型無機系抗ウイルス・抗菌剤「WILMISH™」は、従来の製品で効き易い一般的な細菌やウイルスはもちろん、効き難いとされる一部のウイルスにも有効※1な製品です。光の無い暗所では、金属化合物の作用で高い抗ウイルス性を発現し、光のある明所では、屋内の弱い光でも反応する(可視光応答型)光触媒の作用で更に高い抗ウイルス性を発揮すると共に、皮脂等の特定の有機物汚れを目立ち難くするセルフクリーニング機能が期待できます。加えて、耐熱性や耐水性などの耐久試験後も、高い抗ウイルス性を確認しており、安全性試験※2においても良好なデータが得られています。今後の幅広い用途展開を視野に、現在、多方面の当社製品への応用技術についても特許を出願中です。

<抗ウイルス性能試験>






現在、住宅内装材や繊維、産業資材などの広範な分野で本製品の実証試験が進んでおり、既に内装材分野で一部採用されています。今後もDICグループ内に培ってきた多種多様な技術を基盤に、性能向上とアプリケーション開発を進め、人々の健康で安心・安全な暮らしの実現と生活空間の快適化に貢献していきます。

DICグループは、中期経営計画「DIC111」において、社会課題や社会変革に対応した新事業の創出を目指す「New Pillar Creation」を推し進めています。当社は有機材料を基盤技術とした事業展開をしていますが、今後は無機材料も基盤技術に加え、既存の基盤技術では展開が困難であった新たな領域に事業を拡大する所存です。

 ※1:JIS R 1756:2020
 ※2:急性経口毒性、変異原性(Ames試験)、皮膚刺激性試験、皮膚感作性試験



製品ウェブサイト

 ■ハイブリッド型無機系抗ウイルス・抗菌剤「WILMISH™」製品ページ
 
 https://www.dic-global.com/ja/products/wilmish/


DIC株式会社について



DICは日本で有数のファインケミカルメーカーのひとつであり、DICグループの中核企業です。DICグループは、世界全体でSun Chemical Corporationを含む170以上の子会社によって構成され、60を超える国と地域で事業を展開しています。グループ全体として、人々の生活に欠かせない包装材料、テレビやPC等のディスプレイに代表される表示材料、スマートフォンなどのデジタル機器や自動車に使用される高機能材料を提供するグローバルリーディングカンパニーと認知されています。これらの製品を通じて、社会に安全・安心、彩り、快適を提供しています。DICグループは持続可能な社会を実現するため、社会変革に対応した製品や社会課題の解決に貢献する製品の開発にグループ一丸で取り組んでいます。連結売上高7,000億円を超え、世界全体で22,000名以上の従業員を有するなか、グローバルで様々なお客様に寄り添っていきます。DICの詳しい情報は、https://www.dic-global.com/ をご覧下さい。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)