美容・健康 食品・飲料

予約の取れない発酵食品仕込み教室が開発 日本初 天然の“サステナブル美成分”<ヒト型セラミド>配合甘酒「オーガニック セラミド甘酒」3種がリニューアル発売

有限会社 kansui
食品廃棄物《醤油の絞り粕》のアップサイクルから生まれた地球にも私にもうれしい“飲む美容液”

発酵料理を通して“健康で美しくある為に食べる”を伝える発酵食品仕込み教室『神楽坂発酵美人堂』は、2021年4月30日に日本初・*天然ヒト型セラミド配合の甘酒「オーガニック セラミド甘酒」3種をリニューアル。内容・装いも新たに発売いたします。



有限会社kansuiが運営する予約が取れない料理教室としても人気の、東京・神楽坂にある発酵料理家・清水紫織による発酵食品仕込み教室”『神楽坂発酵美人堂』では、これまで2019年より「美人甘酒」として、これまでも天然ヒト型セラミドを配合したオリジナル甘酒を販売してきました。発売当初より多くの方に愛され、当教室の看板商品となっています。そして2021年春、「美人甘酒」はパッケージデザインはもちろんのこと、商品内容、容量、商品名も新たに「オーガニック セラミド甘酒」(以下、「セラミド甘酒」)として生まれ変わります。
*平成30年経済産業省技術環境局長賞受賞セラミド / セラミド0.4mg配合


「オーガニック セラミド甘酒」に込めた想い

「セラミド甘酒」は、長年発酵の世界に身を置き、母であり、妻であり、働く女性でもある清水紫織が「飲む美容液」とも呼ばれる発酵食品・甘酒を「同じく世の中で活躍する女性の健康・美容のサポートアイテムとして、もっと身近に生活に取り入れてもらいたい。」という想いで、開発した商品です。発酵食品という文化をこれからも身近な存在として文化継承していくことを目的に<健康で美しくいるために食べる発酵食品>をテーマに開発しました。


“天然のサステナブル美成分”「ヒト型セラミド」



「セラミド甘酒」に使われているヒト型セラミドは天然由来のもの。醤油を作る工程で廃棄物とされてしまう<醤油の搾り粕(醸造発酵粕)>から抽出された希少な天然成分です。
これまで多くの化粧品に使われてきた人工セラミドと違い、食品から生まれる廃棄物をアップサイクルすることで生まれた“天然のサステナブル美成分”です。ヒト型セラミドは自然物を由来とし、人のセラミドとほぼ同じ分子構造で構成され、純度は90%。人の角質層にあるセラミド本来の働きをサポートすることで、肌バリア機能をサポートするとも言われている、うれしい成分です。

「セラミド甘酒」のうれしいポイント

■原材料は全てオーガニック有機JAS認証取得済
3種類全ての商品が有機JAS認証取得済み。お米そのままが原材料の甘酒。「そのまま」だからこそ、全ての原材料がオーガニックであることにこだわりました。
■セラミド含有量200%UP(当社比)
リピーターの中でもほとんどの方から「セラミド入りだからうれしい」といったお声をいただいていました。そんなお客様のお声にお答えして、セラミドの含有率を旧商品より200%増やしてリニューアルしました。
■人工合成添加物・砂糖・塩フリー
保存料や香料、甘味や塩味など一切加えず、素材が持つ本来の甘さと風味が楽しめます。毎日飲んで欲しいからこそ、ナチュラルであることにこだわりました。
■1本で約6杯分冷やしても温めても
2倍濃縮なので、お好みのミルク/炭酸水/水/お湯で割って、コップ約6杯分楽しむことができます。冬はホットで、夏はコールドで。冷蔵庫でも自立するパッケージなので、保存も簡単。

季節と楽しむ3つのフレーバー

全3種類。季節で販売するフレーバーが異なり、四季の巡りと共に異なる味を楽しむことができます。


《通年販売》
ジンジャー・シナモン 内容量300g・価格¥1,980(税込)

シナモンの芳醇な香りと優しくもスパイシーなジンジャーが、季節を問わず、カラダを内側からポカポカとさせてくれます。こっくりと温かいミルクと割って。
<原材料> 有機米(国産)、有機ジンジャー、有機シナモン、セラミド含有醤油粕抽出物(大豆、小麦を含む)



《春夏限定》
レモン・カルダモン 内容量300g・価格¥1,980(税込)

爽快感のあるカルダモンとみずみずしいレモンのやさしい酸味が楽しめる夏らしいフレーバー。炭酸水との相性も◎
<原材料> 有機米(国産)、有機レモン果汁、有機カルダモン、セラミド含有醤油粕抽出物(大豆、小麦を含む)



《秋冬限定》
玄 米 内容量300g・価格¥1,980(税込)

お米のピュアな甘味と香りが楽しめるまろやかなフレーバー。飲むだけでなく、お砂糖代わりとしてお料理にも使うことができます。
<原材料> 有機玄米(国産)、セラミド含有醤油粕抽出物(大豆、小麦を含む)



飲み方アレンジいろいろ

甘酒は寒い時期だけの飲み物ではありません。
一年を通して楽しめる果物やスパイスを使った多彩なフレーバーは、季節問わず楽しめます。

【 春夏 】 キリリと炭酸で割って甘酒ソーダ
春夏限定のレモン・カルダモンは、キリッと冷やした炭酸水で爽やかに割るのがおすすめ。冷やしたミルクで割っても楽しめます。氷をたっぷり入れて、ごくごくと飲めば、夏バテ知らずのデザートドリンクに。

【 秋冬 】 ホットミルクでポカポカ甘酒
秋冬限定のジンジャー・シナモンは、温めたミルクでこっくりまろやかなお味で楽しむのがおすすめ。2倍濃縮の濃厚な甘酒は、ご自身のお好みの濃さにお湯で割っても楽しめます。飲み終わる頃にはすっかりポカポカの養生ドリンクに。

■神楽坂発酵美人堂について


情緒漂う町・神楽坂の裏路地にある、『神楽坂発酵美人堂』は築約40年の古民家で開催している発酵食品仕込み教室。昔ながらの伝統的な職人技と素材を大切に、定番の発酵食品の仕込み方、素材を活かした発酵食、季節に寄り添った発酵メニューまで様々な教室を開催しています。
WEB:https://www.hakko-bijindo.com/
Instagram:https://www.instagram.com/hakko_bijin/
( @hakko_bijin )


■清水紫織について




1979年 京都府出身 神楽坂発酵美人堂 主宰・発酵料理研究家 20歳の時に発症した食物アレルギー をきっかけに、アレルギーの原因でもある腸内環境を整えるため「発酵料理」について学ぶ。飲食店勤務経験後、発酵料理人・伏木暢顕氏に師事。東京農業大学で醸造学を学びながら「神楽坂発酵美人堂」を開業。丁寧なのに簡単な発酵レシピに定評があり、予約の取れない発酵料理教室としてメディア・料理家として活躍
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)