医療・医薬・福祉

【製薬会社向け】マーケティング活動を支援するSNS解析サービスの提供を開始

株式会社pipon
医師や患者によるSNS上での発信情報を収集するツールを開発

株式会社pipon(本社:東京都港区、代表取締役社長:北爪聖也 以下、当社)は、独自のテキストマイニング技術を活かし、医療従事者および患者が、Twitter*で発信した情報を収集、集めたデータを属性や発信内容の傾向を整理するツールを開発しました。また本ツールを活かし、製薬会社向けにデータを提供するサービスを開始します。本データは、医療従事者、患者の生の声を確認することができ、市場調査やマーケティング活動に活用いただけます。


これまで、製薬会社が製品を利用する患者から、生の声をとらえる方法は、アンケートなどで行っていました。しかし、アンケートでは、バイアスがかかってしまうこと、コストや時間がかかるといった問題がありました。このような課題の中、SNSで該当のテーマに対し、自由に投稿された声をまとめ、投稿者の属性や投稿内容を分析し、データとして提供するサービスを開始しました。

本データは、医療従事者や患者の声を確認しマーケティング訴求軸の開発として活用いただけるほか、従来のアンケート結果の補完データとしてもご活用いただけます。

例として「オンライン診療」に関わるツイートを2020年4月から1年間取得して、ワードクラウドとして可視化しました。

ワードクラウドは、下記のリンクよりご確認頂けます。
https://public.tableau.com/profile/pipon#!/vizhome/wordCloud_2/sheet1
実際のツイート内容は下記のリンクよりご確認頂けます。
https://public.tableau.com/profile/pipon#!/vizhome/wordCloud_16191687291870/3

● データ制作の流れ
1.データ収集
(1)対象となる製品名や疾患名を設定。
(2)上記(1)で設定した対象に対し、調査したいキーワードを設定。
(3)(1)(2)の設定を基に、Twitterで関連する投稿内容を収集。
例1:ピル(製品名)× 類似製品名
例2:IBD(潰瘍性大腸炎)[s1]  ×オンライン診察

2.整理/加工
(1)収集した投稿内容に紐づき、投稿者のデータを属性を分類。
属性例:
・ 医者・看護師・薬剤師などの医療従事者、患者
・ 母親・父親 / 既婚・未婚 / 職種 など

(2)投稿内容を分析
・ ポジティブ/ネガティブへ分類

(3)ワードクラウドによる可視化。

(3)上記、1.データ収集、2.整理/加工を行った上で、ローデータを提供いたします。

ご参考ページ
2021年2月26日  SNS上で患者や医師の情報を収集し解析するプログラムを開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000061053.html

* 「Twitter」は、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。

【株式会社piponについて】
株式会社piponは「テクノロジーで世の中を効率化する」をミッションに掲げ2019年9月に設立。医薬業界へデータサイエンスの支援をしております。
Webサイト:https://pipon.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)