ネットサービス・アプリ インテリア・雑貨

新生活スタート!「隠れ睡眠不足」になりやすい人

Futonto 株式会社
2021年4月「睡眠ランキング」スコア別睡眠計測データを発表

オーダーメイド枕の店まくらぼは無料の睡眠計測アプリ「睡眠ランキング」(※1)の4月の計測結果から、“寝ているのに熟睡できない層”に着目し、4月13日付で東京都をサンプルに調査しました。 忙しい毎日の中でいつの間にか「隠れ睡眠不足」になる人に、ぐっすり眠れる寝室づくりのポイントを紹介します。



新生活の忙しさで、知らない間に「隠れ睡眠不足」になりやすい!?

この春、仕事やライフイベント、子供の進学・進級で新しい環境に変わったり、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、毎日が慌ただしい人も多いのではないでしょうか。
新生活の中で、“なんだか疲れやすい”、“ミスが増えた”、“いつも眠い”などの不調がある人は、もしかしたら「隠れ睡眠不足」かもしれません。

オーダーメイド枕の店まくらぼを運営するFutonto株式会社(本社:東京都町田市 代表取締役社長:齊藤 淨一)は、無料で提供している睡眠計測アプリ「睡眠ランキング」にて睡眠の質100点満点の睡眠スコアとして可視化しております。今回、東京都在住ユーザーの中でも睡眠スコアが100点中「50~60」という中間層ユーザーに着目し、4月の計測結果を睡眠スコア別で比較してみました。


図1「睡眠ランキング」東京都ユーザーのスコア別計測結果(2021年4月1日~13日、4月13日時点 東京都ユーザー3,069人)
1日あたりの平均睡眠スコアが100点中90以上の「A 快眠型」ユーザーと、50~60の「B隠れ睡眠不足型」ユーザーの間には、平均睡眠時間が約1時間の差があることがわかりました。(図1参照)
“平均睡眠時間が約6時間”という「B 隠れ睡眠不足型」ユーザーは、知らないうちに「睡眠負債」がたまっている可能性があります。

「睡眠負債」とは長期間にわたり借金のように蓄積する睡眠不足のことで、本人が気づかず睡眠が足りないままでいると、心身の不調だけでなくがんや認知症などにもつながるリスクが指摘されています。
米ペンシルバニア大学の2003年の研究(※2)では、6時間睡眠を2週間続けたグループは、2日徹夜したグループとほぼ同じ集中力や注意力になったという結果が出ています。
つまり、睡眠時間を削ってしまっては逆効果になりかねないのです。

※2 米ペンシルバニア大学の2003年の研究
NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」放送内容(NHK)から
https://www.nhk.or.jp/special/sleep/detail.html

「隠れ睡眠不足」を解消するには、生活スタイルを見直して睡眠時間を長くとることが重要です。
そうは言ってもなかなか睡眠時間を確保できないという人は、まずは心地良い環境で質の高い睡眠をとることを意識してみてはどうでしょうか。


睡眠の質が変わる寝室づくりのポイント




1)光と音のコントロールが重要!
朝起きてすぐに光を浴びることは、睡眠と覚醒のリズムを整えて、睡眠の質を上げる大きなポイントです。
直接顔に光が当たらない方角のカーテンを少しだけ開けると、自然に朝の光を感じられます。
また寝室の窓から店舗や道路の音や光が入る場合は、遮光・防音効果のある機能性カーテンなどで睡眠中のストレスを軽減しましょう。

2)色によって違う“リラックス度”
寝室のカラーリングは、オフホワイトやベージュなどの中間色がもっともリラックスしやすいと言われています。
また照明の色も、あたたかみのある電球色がリラックス空間に適しています。
光源が直接目に入ると入眠を妨げるため、シェードで光源が隠れるタイプや間接照明など、やわらかい光の照明がオススメです。

3)快適な室温・湿度をキープしましょう
寝室の理想的な室温は、夏なら22~25℃、冬は15~18℃前後と言われています。冷房だと25~28℃、暖房は18~22℃が目安です。
エアコンなどを積極的に利用して、季節を通して心地よい温度をキープしましょう。
また湿度は50~60%が目安です。加湿・除湿器や空気清浄機などでコントロールしていきましょう。

新生活で慌ただしい日々の中、ついつい寝不足しがちなこの季節。
自分の睡眠がどんな傾向なのか、毎日の睡眠計測でチェックして、快眠ライフを送るきっかけとしてみてはいかがでしょうか。


※1 睡眠計測アプリ「睡眠ランキング」とは



▼睡眠計測アプリ「睡眠ランキング」
https://www.makulab.jp/suiminranking/

目覚ましアラームとして使用することで、いびきの有無、就寝・起床リズム、美容、肥満予防など8つの評価項目を「睡眠スコア」として100点満点で採点し、一晩の睡眠の質をわかりやすく「見える化」して、手軽に記録ができる無料スマートフォンアプリ。

■Futonto 株式会社
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田6-27-19平本ビル
代表者:齊藤 淨一
設 立:2011年7月1日
まくらぼ 公式サイト https://www.makulab.jp/
Futonto公式サイト https://futonto.co.jp/
事業内容:オーダーメイド枕の店「まくらぼ」を全国30店舗展開。一人ひとりのお客様に合わせた「オーダーメイド枕」を中心とした寝具の企画・販売にとどまらず、睡眠計測アプリの配信、睡眠学セミナー等の情報発信を行う。

■お問い合わせ先
Futonto株式会社 広報部 担当:坂野
TEL:042-732-6667
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)