デジタル製品・家電 広告・マーケティング

【目標金額の2543%を達成】できたて豆乳体験を「SOYMIL」によるサブスクで自宅で体験できる!Makuakeでのクラウドファンディングを終了。

株式会社SOYMIL
自宅で作れる、新しい豆乳体験!

SOYMILが提供する豆乳体験サービスの「Makuake」での応援購入サービスを目標金額を大きく上回り、終了しました。




株式会社SOYMIL(本社:東京都千代田区 代表取締役:佐藤航平)は自宅で簡単にできたての豆乳を飲むことができるサービスを提供します。厳選された国産大豆を使った飲みやすくて美味しい豆乳キットを加熱式ブレンダーと共にお届けするサブスクリプションサービスです。

3月3日より「Makuake」にてクラウドファンディングを行い、開始30分ほどで目標金額を達成し、
目標金額の2543%というたくさんの応援を受け4月9日に募集を終了しました。

応援購入総額:7,630,900円
目標金額達成率:2543%
https://www.makuake.com/project/soymil/
※応援購入受付は2021年4月9日をもって終了しています。


■SOYMILが提供する豆乳体験

”できたての豆乳を味わって欲しい”

このサービスは日本では気軽に飲むことができない、できたての美味しい豆乳を自宅で楽しんで欲しいという代表の思いから生まれました。SOYMILのサブスクでは豆乳キットと加熱式ブレンダーをセットでお送りします。豆乳づくりはブレンダーに豆乳キットと水を入れてスイッチを押すだけ。約30分後にはできたての豆乳を飲むことができます。自分で大豆の状態から作るので正真正銘の無調整豆乳。簡単に良質なタンパク質と食物繊維を摂取することができます。

SOYMILがお送りする大豆キットにもこだわりがあります。使用するのは厳選された国産大豆で「ミヤギシロメ」と呼ばれる品種を使用しています。「ミヤギシロメ」は宮城県岩沼市発祥の大豆と言われており豆菓子にも多く使われるほんのりとした甘みが特徴で、豆乳として一番飲みやすい自身があるこの品種を豆乳キットとしてお届けします。

豆乳キットは大豆と一緒にドライフルーツを添えてお届けします。様々なドライフルーツの味を豆乳と一緒にお楽しみいただけるので飽きずに飲み続けていただくことができます。




■1台で豆乳からポタージュまで

豆乳キットと共にお届けする加熱式ブレンダーは豆乳だけでなく温かいポタージュも作ることも可能です。もちろん材料を入れてスイッチひとつで調理が始まります。プロセッサーと電気ケトルの機能を兼ね備えているので1台でポタージュ調理が完結します。非加熱モードではフレッシュジュースを作ることもできます。

従来のミキサーやブレンダーでは洗浄の手間がありましたが、このブレンダーはボタン一つで洗浄も終えることができます。水を入れてから洗浄モードで放置したあとすすぎ洗をするだけで洗浄を終えることができます。


SOYMILでは、メディア様からのご取材をお待ちしております。
「新しい調理家電」「顧客体験」「データを活用した商品開発」「大豆ドリンク」「豆乳」
など様々な切り口での情報提供が可能です。




株式会社SOYMIL

「新しい食体験を創造し、人とのつながりを大切にしていく」をミッションに掲げる当社は、インターネットや家電を活用し、単なる「モノ」ではなく新しい「体験」を提供することを目指し設立されました。業界の枠組みにとらわれない挑戦を続けていくことで、多くのお客さまに新しい体験を提供して参ります。

所在地:東京都千代田区九段南1丁目5番6号 りそな九段ビル5階
代表者:代表取締役社長 佐藤航平
事業内容:食品の企画・販売・運営、家電の企画・開発・製造・販売、ソフトウェアの開発・運営
コーポレートサイト:https://www.soymil.co.jp/


========

【本件に関する問合せ先】
株式会社SOYMIL (担当:長谷川/はせがわ)
Mail:info@soymil.co.jp

========
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)