出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

がん5年生存率と手術数の関係を検証!『手術数でわかる いい病院2019』発売

株式会社朝日新聞出版
独自調査6873病院掲載!医師名約1万2千人付き

朝日新聞出版は2月26日、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2019』を刊行します。創刊17年目となる今号では、注目の「オプジーボ」などの免疫チェックポイント阻害薬の投与実患者数、がんのセカンドオピニオン相談実績などを初調査しています。「がん5年生存率と手術数の関係」を特集しています。



週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2019』は、手術数を指標とした病院選びガイドの最新版です。全国・地方別の手術数ランキングは、がん、心臓病、脳疾患、首・腰など、32治療法別でのべ6873病院掲載(医師名約1万2千人付き)。各領域の専門医に取材した解説記事では、病院の選び方のほか、治療成績の目安まで掲載します。

今号では、これまでにない病院調査結果が充実しています。
がん薬物療法では、昨年のノーベル医学生理学賞で注目される「オプジーボ」などの免疫チェックポイント阻害薬の投与実患者数を初調査。治験実績とともに病院リストをけ際しています。また、がんのセカンドオピニオン相談実績などを初調査しています。

今号の特集は「がん5年生存率と手術数の関係」。
昨年、国立がん研究センターが病院別の5年生存率を初めて発表して話題になりました。本誌は、その統計のもととなった2009年当時の手術数トップ30病院について、5年生存率がどんな結果だったかひもづけて検証しました。
肺がん・胃がん・大腸がん・肝臓がん・乳がんの手術数の多い病院は、成績も優良だったのか?専門医を取材し、表とともには解説しています。

<週刊朝日MOOK『手術数でわかるいい病院2019』の主なラインナップ>
■他院で断られた患者を救う 難手術に挑むスゴ腕医師
肝臓がん手術 高山忠利(日本大学板橋病院)/膵臓がん手術 上坂克彦(県立静岡がんセンター)/内視鏡治療 大圃 研(NTT東日本関東病院)

■検証 がん5年生存率と手術数の関係
やっぱり知りたい!病院別の治療成績

■セカンドオピニオンの正しい受け方
がんで困ったときにどうすればいいの?
初調査 がん診療連携拠点病院 相談実績リスト付き

■最新治療ができる病院 リスト付き


マイトラクリップ 心臓病/僧帽弁閉鎖不全症
フローダイバーター 脳動脈瘤/脳血管内治療
妊孕性温存手術 子宮頸がん/広汎性子宮頸部摘出術
がんに対するロボット支援手術 肺、食道、胃、直腸、膀胱、子宮体がん


■新しい時代を切り開く医療機器リポート


人工透析/遠隔モニタリングによる腹膜透析
大腸がん/AIによる内視鏡診断支援
人工内耳/スマホ対応サウンドプロセッサ
変形性股関節症/人工股関節の手術支援ロボット
慢性疼痛/脊髄刺激療法
前立腺がんの術後/人工尿道括約筋


【全国&地方別 病院ランキング】
■がん

乳がん手術
肺がん手術
食道がん手術
食道がん内視鏡治療
肝胆膵がん手術
肝がんラジオ波焼灼術
胃がん手術
胃がん内視鏡治療
大腸がん手術
大腸がん内視鏡治療
前立腺がん治療
腎がん手術
子宮・卵巣がん手術
頭頸部がん手術
甲状腺がん手術
がん放射線治療
がん薬物療法

■心臓病
心臓手術
心カテーテル治療
心筋焼灼術
ペースメーカー治療

■脳の病気
脳動脈瘤治療
脳腫瘍手術

■骨・関節の病気
首・腰の手術
人工関節置換術 股関節
人工関節置換術 膝関節

■眼の病気
網膜硝子体手術(眼の手術)

■その他
パーキンソン病
人工透析(腹膜透析)
難聴の治療
痔(痔核・痔瘻)

手術数でわかるいい病院 2019 (週刊朝日ムック)
発売日:2019年2月26日
定価:850円(税込)
B5判540ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/402277553X/
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会