美容・健康

【ダイエット】スイス発3Dボディスキャニング・システム 「BODYGEE」が日本初上陸

FIT Trading株式会社
体重はKPIじゃない。あなたは本当に"痩せた"のか?これがデジタル時代のダイエット効果測定だ。

スイス発3Dボディスキャニング・システム「BODYGEE」が日本初上陸。iPadとiPadに装着する専用の3Dカメラのみで全身の精巧な3Dモデルが作成可能。


フィットネス総合商社のFIT Trading株式会社(本社: 東京都練馬区、代表: 阿部信太郎)は、スイス発3Dボディスキャニング・システム 「BODYGEE」の日本における独占販売権契約を締結したことをお知らせします。

FIT Trading株式会社は、2019年9月よりパーソナルトレーニング・ジムや大型フィットネスクラブ等を対象に、「BODYGEE」の販売を開始致します。


「BODYGEE」は、スイス・シュテットレンに本拠地を置くBodygee AG社が開発する、世界最先端の3Dボディスキャニング・システムです。

当製品は昨年、世界最大のフィットネス・ウェルネス見本市 FIBOでInnovation & Trend Awardを受賞し、時代を変える最先端フィットネス・ソリューションのひとつとして、業界内で熱い視線を集めています。


「BODYGEE」最大の強みは、なんといってもiPadとiPadに装着する特殊な3Dカメラを使うだけで、極めて精密な身体3Dモデルを作成することができる、その”手軽さ”です。

撮影にかかる時間はたった90秒、撮影に必要となるスペースは最低1.5m×2.0mです。



精巧な3Dモデル作成の秘密は、スキャンデータを解析する自社開発のAI・アナリティクス技術(ソフトウェア)にあり、当社R&D予算のほぼ全てがこのソフトウェアの改善に投資されています。

コモディティ化しつつある3Dカメラなどのハードウェア製品は全て外部パートナーに開発・製造を委託しており、スタートアップ企業らしいシャープな戦略が光ります。

最新版のソフトウェアは定期的にオン・ザ・エアーでアップデートされ、ユーザーは常に最新のサービス/テクノロジーを享受することができます。


「BODYGEE」では、#体重はKPIじゃない というコアバリューの通り、下記4種類の生体データを活用し、体重だけにフォーカスしない、ダイエット効果の包括的・本質的な分析を行うことが可能です。

1. 各部位の周囲
2. ボディライン
3. 姿勢
4. 体組成


"何キロ痩せたか?"という一面的な評価から、「BODYGEE」を使った多角的な評価が、日本のダイエット業界のスタンダードになる日は、そう遠くないかもしれません。

BODYGEE料金体系
初期費用無料。
iPad/3Dカメラ/ターンテーブルが付いて月額59,800円(税込み)、初年度目のみ月額99,800円(税込み)。登録ユーザー数は無制限、日本語カスタマーサポート込み。

ソーシャル・メディア/お問い合わせ
Twitter: https://twitter.com/Bodygee_Japan
Instagram: https://www.instagram.com/bodygee_japan/
HP: https://www.bodygee.com
お問い合わせ: info@fittrading.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会