エンタテイメント 医療・医薬・福祉

Dクリニック 新CM発表会 ナインティナイン岡村さん、薄毛治療を暴露 悩んでいる方に向けて 「大丈夫」 とエール

医療法人社団ウェルエイジング Dクリニック東京 メンズ
「Dクリニック」(東京、大阪メンズ/ウィメンズ、名古屋、福岡 計5クリニック)は、2019年8月29日(木)よりナインティナインのお二人を起用した初CMの放映を開始いたします。それに伴い、8月29日(木)に東京ミッドタウン(六本木)にて、CM発表会を実施いたしました。





CM発表会では、2019年8月29日より放映されるCMにご出演頂いたナインティナインのお二人にご登壇いただきました。CMで9パターンの薄毛タイプで登場している患者様役の岡村さんと、ドクター役の矢部さんのお二人は、今回のCMに関して、岡村さんは「現場が明るくて楽しかった」と振り返り、「様々な姿に扮する岡村さんを見ているとコントをしていた頃のようで楽しかった。良いCMになっている」(矢部さん)とコメントしていました。
また、ステージにはよゐこの濱口さんも登壇。MCを務めていただきました。旧知のメンバーが揃った舞台は、お互いに「(MCを)ちゃんとお願いしますよ」と言い合いながらも、和気あいあいとした雰囲気でした。CMとともに作られたポスターを登壇者で見た際には「僕は7型が好き」と、岡村さんが自身のお気に入りの姿を紹介する場面もありました。
その後、Dクリニック東京の小林院長も交え、一般の方に馴染みがない薄毛治療について紹介。全く知らない矢部さんとは対照的に非常に詳しい岡村さんは「小林先生は僕の主治医なんです。大変お世話になりました。」とクリニックに通っていた事実を告白。自身の治療経験を語りました。
また、最後には岡村さん、矢部さんから薄毛に悩む方々へメッセージを頂きました。ご自身も薄毛に悩んでいたと語る岡村さんからは「大丈夫。全然怖くない」という力強いメッセージがおくられました。

岡村さんが治療した経験語る!
治療を経験した岡村さんは、吹き抜けのある会場で「3階から見られても怖くない」と自信たっぷり。かつてダイビングをした際に友人から指をさされて「ヤバイよ」と言われたことをきっかけに通院し始めたそうですが、治療を始めて3か月で「全然変わりました」と実感したとのこと。治療後、メイクさんから薄毛が改善した様子に気付いてもらったことをステージで満足げに話していました。

お二人から、薄毛に悩む方へメッセージ!
岡村さんは「大丈夫」、矢部さんはステージ上で行ったトークを参考に「迷わずメッシを。」とコメントしました。岡村さんは、自身の治療後を振り返って「人と会いたくなった」「ご飯も美味しくなった」と、薄毛の悩みが改善されるにしたがって自信がわき、生活が一段と楽しめるようになったことを実感している様子でした。
矢部さんは、壇上で薄毛が改善する様子を「スーパースター」と例えていたことから、矢部さんにとってのスーパースター「メッシ」でメッセージを考えました。治療に行くことを「ためらわないように」「迷わないように」とのメッセージでした。
このほか、ナインティナインのお2人はMCを務めた濱口さんも、実は治療の経験があったことを突然公開。戸惑っていた濱口さんでしたが「(治療をすると)本当に笑顔になる」と、濱口さんも薄毛に悩む方々にメッセージを送っていました。





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会