ビジネス・コンサルティング 美容・健康

企業の条件にマッチする保健師を紹介 「産業保健師サービス」で産業保健体制構築を支援

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント
~産業保健機能強化のニーズに対応~

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、「働き方改革」関連法に伴う産業保健機能強化のニーズを受け、企業の条件に合った保健師を紹介する「産業保健師サービス」の全面リニューアルを行い、産業保健領域における支援を強化いたします。


■「産業保健師サービス」強化の背景・ねらい
 昨今「働き方改革」が推進され、働きやすい職場を実現するために、企業にさまざまな対策が求められています。「ストレスチェックに基づく職場環境整備」「健康診断結果に基づく健康増進活動」「がん治療と就労の両立支援」など、多くは産業保健の観点が必要となるものであり、産業保健体制の強化は企業にとって喫緊の課題といえます。
 当社はかねてより、メンタルヘルス領域に強みをもつ産業医・産業保健師を企業に紹介するサービスを提供してまいりましたが、企業のニーズ急増を見据え「産業保健師サービス」の全面リニューアルを行いました。当サービスは、企業と産業保健師双方の希望条件から、最適なマッチングを行う産業保健師紹介サービスです。産業保健師の雇用が初めてのケースや追加雇用を希望するケース、また業務委託契約や人材紹介契約など、企業のニーズを踏まえて柔軟に対応いたします。
 これまでのサービス提供実績を強みに、企業の産業保健体制構築を全面的にバックアップします。また、保健師登録者のフォローをきめ細かく行うことにより、当サービスの質についても強化を図ります。

■「産業保健師サービス」の機能・特徴 
 1.全国主要都市への対応が可能

各地の保健師が登録しているため、全国に点在する拠点にも対応

 2.企業の特性を踏まえた保健師のマッチング


パートタイムからフルタイムまで、企業の産業保健体制のニーズに合わせて保健師を紹介
状況に応じて、業務委託契約または人材紹介契約の選択が可能

 3.保健師の質を保証


当社所属の保健師によるOJTや研修会などを通じて、産業保健領域の知識習得機会を提供
就業後も当社の保健師が相談窓口となり、業務に関する悩みなどを受け付け、継続的にフォロー


■「産業保健師サービス」の概要図
 【業務委託契約のケース】 *パートタイム~フルタイム対応



【人材紹介契約のケース】




株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二)
1995年、休職者の所得を補償する保険「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」専業代理店として創業。
2002年より、日本で初めてストレスチェックを取り入れた予防のためのEAP(従業員支援プログラム)サービスの提供を開始し、現在はストレスチェック義務化に対応したメンタルサポートプログラム「アドバンテッジ タフネス」から、エンゲージメント向上やメンタルタフネス度向上を目的とした組織や個人の課題に応じたソリューションを提供。
2010年に(株)イー・キュー・ジャパンより「EQ理論」を軸とした企業の組織・人材開発、教育研修事業を譲受し、「EQ向上研修」や、EQやストレス耐性も併せて測定できる採用検査「アドバンテッジ インサイト」なども提供。
生産性向上とリスク対策支援として、メンタル・フィジカル両軸を捉えた総合的な健康経営プラットフォーム事業を展開している。
2017年12月に東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。

【サービスに関する問い合わせ先】
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント 営業企画部 
TEL:03-5794-3830 / marketing@armg.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会