医療・医薬・福祉

働き方改革・健康経営に向けた「産業保健」のトレンドを学ぶ パソナ『産業保健人財育成プログラム』開始

株式会社パソナグループ
パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中尾 慎太郎)は、主に一般企業で産業保健師として就業を希望する保健師・看護師を対象に、企業従業員の健康管理・推進を行う産業保健業務の知識やノウハウ、最新情報を学ぶ『産業保健人財育成プログラム』を2月27日(水)に開始いたします。


企業における働き方改革の推進を背景に、従業員の健康管理を経営的視点で捉えて戦略的に取り組み、生産性向上や事業成長に繋げる健康経営が広がっています。しかし、取り組みの中核を担う産業保健業務に精通した保健師人財は不足しているほか、行政機関や医療機関で経験を積んだ保健師にとっても、産業保健分野のトレンドや法令などの最新知識、企業で働く上でのビジネススキル等に不安を抱えているケースも少なくありません。

そこで本プログラムでは、昨今の産業保健を取り巻く現状や法令の最新情報、従業員のメンタルケアや各種ビジネススキルなど、産業保健師として就業するうえで必要な知識を習得する講座を全7回にわたり開催します。
パソナは本プログラムを通じて、保健師の方々のキャリア形成を支援すると共に、産業保健分野の人財を育成することで、企業における健康経営の推進に寄与してまいります。

■ パソナ『産業保健人財育成プログラム』概要
開始:
2019年2月27日(水)
会場:
パソナグループJOB HUB SQUARE(東京都千代田区大手町2-6-2)
対象:
主に一般企業で産業保健師として就業を希望する保健師・看護師等
内容:
産業保健業務の最新知識を学ぶ(選択受講可能)
(1) 働き方改革で変わる産業保健
(2) 労働安全衛生法から見る産業保健
(3) 職場におけるフィジカルケア
(4) メンタルヘルスとストレスチェック
(5) 職場における緊急対応
(6) 関係法令と安全配慮義務
(7) ビジネススキルの基礎
※詳細 https://www.pasona.co.jp/event/2018/health_nurse.html
受講費用:
無料(受講にあたりパソナへのマイページ登録または本登録が必要です)
お問合せ:
株式会社パソナ 健康経営ソリューション部
Tel 03-6734-1289
E-mail healthcare@pasona.co.jp
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会