スポーツ・アウトドア 美容・健康

CATERPYAIRオリジナルモデルを搭載したMEDIFORM「ADUCTOR2」を東京マラソンEXPO 2019アキレス社ブースで販売

株式会社ツインズ

株式会社ツインズ
代表取締役社長 梶原 隆司

弊社はシューズ開発・販売を行うアキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守、以下「アキレス社」と言います)とコラボレートし、“結ばない靴ひも”CATERPYAIRのオリジナルモデルを搭載したシューズMF-204ワイド「ADUCTOR2」が登場いたしました。アキレス社の開発した走るリカバリーシューズ「MEDIFORM」に対し、弊社では専用設計のCATERPYAIR(キャタピエアー)を開発しています。これによって高いフィット感が実現し、ランニング時の安定性や経済性をサポート。

なお、本製品はランニングシューズとして、キャタピランシリーズを初めて搭載したシューズです。伸縮性のある結ばない靴ひもは、結んだり解いたりせずすぐにシューズを履くことができます。トライアスロンのシーンではバイクパートからランパートにおける、トランジットでの時間短縮もサポートする製品です。
“結ばない靴ひも”CATERPYAIRのオリジナルモデルを搭載!MF-204ワイド「ADUCTOR2」
■MF-204「ADUCTOR2」の主な特長
「MEDIFORM」は“走るリカバリーシューズ”という新発想から、スポーツやランニング時の障害軽減に配慮されたランニングシューズです。アキレス社の開発したポリウレタン素材は一般的にソールへ用いられるEVEと比べ、衝撃吸収性を約10%向上、反発弾性を約50%向上、さらに耐久性は約3倍となっています。弊社はその中でも特に優れた反発弾性を活かし、伸縮性を持つ「キャタピエアー」を専用開発。これを搭載することで、抜群のフィット感を実現したMF-204「ADUCTOR2」が生まれました。本製品の主な特徴は、以下の通りです。

<MF-204「ADUCTOR2」の特長>
・靴ひもが伸縮するため足の甲部分にかかる圧力が通常の靴紐より高く、シューズのブレが軽減され、歩行やランニング時の安定性をサポートします。
・靴ひもが伸縮することで着地時における靴底の接地面積が広がり、足裏全体を使って走れるようになるため、より素足感覚に近い走り方をサポートします。また、地面に力を伝えやすくなり、ランニングの経済性(より少ない力でより速く走る)をサポートします。
・踵をしっかりホールドするヒールカウンターを搭載し、伸縮する靴ひもの効果とあわせて高いフィット感が得られます。
・靴ひもを交差させず、結び目のないスパイラル巻きによって、優しい足当たりとスピーディーな調整が可能です。
・靴ひもはミッドソールの優れた反発弾性を活かした高いテンション設定となっているため、フィット感をキープできます。

なお、MF-204「ADUCTOR2」に関する詳しい情報は、アキレス社のニュースリリースでも発表されております。

▼アキレス株式会社 ニュースリリース
https://www.achilles.jp/news/2019/0215.html

■完全オリジナルモデル「キャタピエアー」
弊社は結ばない靴紐「キャタピラン」の製造開発において、常に改善・改良を重ねて参りました。今回MF-204「ADUCTOR2」に搭載する「キャタピエアー」は、これまでにない最新技術を用いた完全オリジナルモデルです。
最新技術により誕生した完全オリジナルモデル「キャタピエアー」
<キャタピエアーの特長>
・コブによる足の甲へのプレッシャーを排除
靴ひもの中央部にはコブがございません。コブによる足の甲へのプレッシャーがなくなり、違和感なく、より快適にシューズを履くことが可能です。また、きつく締めたり緩めたりすることも容易となり、足の形や利用シーンに合わせて調整できます。
・「ADUCTOR2」専用のサイズ設定
シューズサイズに合わせて、靴ひもの長さを3パターンご用意しております。これにより、靴ひもが短くて足りない、または長くて切らなければいけないといったことがございません。
・履きやすく緩みにくいテンション強度
独自開発により 靴ひものテンション強度を大きく改善しました 。履くときは強い力を持ち入らなくても紐穴を通りますが、逆方向に対しては抜けにくくなっております。 そのため、より速いスピードでの走行にも対応し、走っている間に紐が緩みません。

■「東京マラソンEXPO 2019」アキレス社ブースにて販売
MF-204「ADUCTOR2」を、2019年2月18日 2月28日(木)~3月2日(土)に開催される「東京マラソンEXPO 2019」のアキレス社ブースにて販売いたします。完全オリジナルモデルとして誕生した「キャタピエアー」を、ぜひ手に取ってご覧ください。製品に関する不明点などについても、当日スタッフがご説明いたします。

スタッフ一同、弊社ブースにてお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会