デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

“言葉を伝える事”に特化し音のバリアフリーを実現する世界初の特許技術『曲面サウンド』搭載「ミライスピーカー(R)」、法人向け無料「ご購入検討機材貸出サービス」を開始

株式会社サウンドファン
街や公共施設・会社における「聴こえづらい」を解消し、安心・安全な社会へ。

株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山地浩、以下:サウンドファン)は、音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー(R)」の法人向け「ご購入検討機材貸出サービス」を弊社と契約がある全国規模の特定販売店の協力により開始します。「ミライスピーカー(R)」を体感頂きやすいよう、貸出期間中の料金は無料です。


「ミライスピーカー(R)」、法人向けご購入検討機材貸出サービス
◆背景・目的
「ミライスピーカー(R)」は、広く遠くまで、マイクを使った音声アナウンスなど“言葉”を明瞭に伝えることができ、高齢者をはじめ「聴こえ」にお困りの方が聴き取りやすい、音のバリアフリースピーカーです。これまで、高齢者を含む様々な方々が集まる場所、大手金融機関や医療機関、区役所などの公共機関、お寺や教会などの宗教法人などでご利用頂いております。
より様々なシーンでの活用を促進すべく、下記のような課題をお持ちの法人へ向け、無料で体験できる「ご購入検討機材貸出サービス」を本格的に開始します。


【「ミライスピーカー(R)」が活躍する課題例】
・高齢者も多数来られる場所での受付業務を効率化したい(何度も呼び直す必要がないようにしたい)。
・避難訓練用のスピーカーとしてミライスピーカーの購入を検討しているため、避難訓練会場で実際に使用してみたい。
・セミナー会場で、既存のスピーカーでは会場の隅々まで音声が聞こえない、「キーン」というハウリング音がたびたび起きて不快、などのクレームが出ているため機材を変更したい。
・騒音下でのアナウンスが必要だが、音が聴こえづらく参加者全体に明瞭に伝わらない。
・朝礼などの集会で、広く遠くまで、話し言葉を届けたい。スピーカー近くの人もうるさくない環境を整備したい。

【「ミライスピーカー(R)」の法人向け「ご購入検討機材貸出サービス」のメリット】
・実際の活用シーンとなる、会議室や会場、アナウンス場所での試聴が可能。
・ユーザーアンケートなどで効果を確認することが可能。
・様々な活用シーンを想定されている場合でも、それぞれのシーンでの試聴が可能。

◆サービス概要
<法人向け「ご購入検討機材貸出サービス」>
【機種】「ミライスピーカー(R)」の3機種【ミライスピーカー・ボクシー2(Boxy2)、ミライスピーカー・カービィ(Curvy)、ミライスピーカー・モビィ(Moby)】
【対象者】「ミライスピーカー(R)」の購入を検討している法人全般
【貸出可能期間】1日~(要相談。ご購入を検討するに際しての評価目的のみの使用となります。)
【貸出場所】日本国内
【貸出料金】無料(貸出機の返送費用は、お客様ご負担となります)
【申し込み方法】当社ホームページより受付(URL:https://soundfun.co.jp/corp-rental/

◆今後の展開
サウンドファンでは、「聴こえる」環境を整備したい法人がもっと気軽に「ミライスピーカー(R)」を体感頂けるよう、これからも様々なサービスを企画・ご提供し、音のバリアフリー社会の実現に貢献していきます。

<注>
・「ミライスピーカー(R)」は当社の登録商標です。
・本プレスリリースに記載された内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

本プレスリリース全文(PDF版)はこちら>>https://prtimes.jp/a/?f=d42881-20190905-3743.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会