美容・健康 流通

『MEDULLA』のSpartyから新ライン。パーソナライズスキンケアサービスのローンチが決定

株式会社Sparty
日本初パーソナライズヘアケア「MEDULLA(メデュラ)」

株式会社Sparty(スパーティー|本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 深山 陽介)は、2020年春にパーソナライズスキンケアサービスをローンチすることをお知らせします。資本業務提携しているサティス製薬の研究開発力を軸に、幅広い女性の肌悩みを分析。サティス製薬が得意とする、国産の自然素材から化学合成原料に匹敵する有効性を持った原料開発技術に加え、化粧品の性能を可視化する評価技術を生かすなど、これまでにない新しいスキンケアのカタチを提供していきます。



※上記画像:サティス製薬の肌分析機能例・(左)しわの解析写真(右)キメ、毛穴の解析図


パーソナライズスキンケア事業
『MEDULLA』は2018年5月に日本初のパーソナライズヘアケアとして誕生し、オンラインのみでの販売を続けながら2019年9月現在会員数は約4万人となっております。
2018年は『MEDULLA』だけでなく、美容業界において「カスタマイズ」「パーソナライズ」のキーワードが注目され、美容雑誌でも多く特集が組まれました。さらに、2019年これまでスタートアップ企業が中心であったパーソナライズ美容商品の開発・販売に大手企業も乗り出すなど、美容業界におけるパーソナライズ商品は一層の盛り上がりを見せています。
今回、『MEDULLA』はパーソナライズ市場の高まりや多くの会員からのご要望を受け、スキンケア商品へ参入することといたしました。パーソナライズヘアケアサービスで構築した、多品種小ロットの製造システムと、顧客データに基づき早いサイクルで商品改善や体験の向上に生かす仕組みを活用し、お客さまの肌に最適なスキンケア商品と、新しいパーソナライズ体験の提供を目指します。


今後の展開
Spartyは、パーソナライズヘアケア『MEDULLA』とパーソナライズスキンケアの2本柱で日本におけるD2C、BeautyTechをリードしていきます。
2019年9月には『MEDULLA』にて新商品であるヘアオイルを販売開始、2019年12月から有楽町マルイ1階にて期間限定で常設店舗を開店します。D2Cブランドの強みを生かしたOMO戦略として、オンラインでのユーザーデータを元に既存商品のブラッシュアップ・商品ラインナップの充実を図りながら、お客さまの体験の場をオンラインからオフラインへと拡大させていきます。

ヘアオイル写真 : 2019年8月時点の製品写真








採用情報
事業急成長に伴い、販売チャネルの強化を担う、新規美容室開拓、販売促進、リテール開拓スタッフを募集します。『MEDULLA』を多くのお客様に手にとっていただくための企画・実行をしてみませんか?詳しくはこちらから:https://www.wantedly.com/projects/348603


提携サロン募集のご案内
『MEDULLA』では、提携サロンを募集しています。
在庫リスクなしでシャンプー・トリートメントを販売いただき、マージンは毎月定期でお支払いさせていただきます。『MEDULLA』公式サイトからサロンへ無料送客も可能です。
詳しくは、公式インスタグラムのDMにご連絡ください。
https://www.instagram.com/medulla_jp/


■ 会社概要(https://www.sparty.jp/
会社名:株式会社Sparty
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目19-13 ドミシール平野 402号室
代表者:代表取締役 深山 陽介
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会