スポーツ・アウトドア 美容・健康

<エスエスケイ>NPBマザーズデー2021仕様、NPB審判員着用アイテムと契約選手が使用のピンクを基調としたバット、スパイクを発表。

株式会社エスエスケイ
株式会社エスエスケイ(本社/大阪市中央区、代表取締役社長/佐々木恭一)は、5月9日の「母の日」に合わせて開催される「NPBマザーズデー2021」に向けて、NPB審判員着用アイテムと契約選手が使用するピンクカラーのアイテムを発表します。






NPBマザーズデー2021

プロ野球12球団と一般社団法人日本野球機構、一般社団法人日本プロ野球選手会が、5月9日の「母の日」に合わせて、全国のお母さんへ感謝の気持ちを伝えることを目的に、公式戦開催球場にて実施する企画で、プロ野球界が一丸となり「母の日」を盛り上げる、初めての取り組みです。
選手等の出場者は「NPBマザーズデー2021」オリジナルピンクリストバンドを着用、ピンク色のバットやスパイクは、この日だけ特別に使用が許可されています。
https://npb.jp/campaign/2021/mothersday/

NPB審判員のオフィシャルユニフォームサプライヤーを務めるエスエスケイは、出場する審判員が着用するピンク色の帽子とボール袋を提供しています。



契約選手着用アイテム

エスエスケイでは、この「NPBマザーズデー2021」に向けて、ピンクを基調とした野球アイテム(バット、スパイク、バッティング手袋)を、坂本勇人選手、梅野隆太郎選手、西勇輝選手、中村剛也選手、中村晃選手をはじめとする契約選手21名に特別に製作、当日の試合で着用の予定です。







ピンク色のグラブ革リボン

現在使用しているグラブの締め紐に挟んで使用できるよう、ピンク色のグラブ革リボンも母の日特別アイテムとして契約選手へ提供、母の日の試合を盛り上げます。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)